不動産・住宅ローンカテゴリアイコン不動産・住宅ローン

更新日:

Q

住宅ローンの見直しが必要なタイミングについて

相談者プロフィールアイコン

はるるんさん
女性 / 30代 / 静岡県 / 主婦・主夫

現在、固定金利の住宅ローンを支払い始めたばかりです。変動と悩み、固定金利でもそこまで金利が高くはないと感じた地方銀行があったため、そこで固定金利のローンを組みました。月々の支払い分は家賃程度にしましたが、今まで会社の家賃手当があった分がなくなったため、そこまで貯蓄には回せないのが現状です。そのため、繰り上げ返済もあまりできないかと思われます。このような状況で、今後途中で住宅ローンを見直した方が良いタイミングはありますか??それともこのまま完済までそのまま固定金利のローンで特に見直さなくても大丈夫でしょうか?

1名の専門家から回答があります
内山(FP)のプロフィール画像

専門家の回答

内山(FP)プロフィール画像
内山 / ファイナンシャルプランナー

住宅ローンの返済金利型についてお悩みだと思いますが、変動金利は金利の上昇がありますが、固定金利は融資があった時点での金利と利息がその時点で決まっているので、特に繰上げ返済はしなくても大丈夫です。 固定金利は完済まで金利が固定されるので、毎月の返済額は完済までずっと同じなのが特徴です。早く繰上げ返済をして金利上昇に備える必要はありません。安心してゆっくり返済してください。住宅ローンの返済額がずっと同じなので、教育資金の準備や老後資金の準備などの他の資金計画を立てやすいことも特徴のひとつです。 基本的にはこのまま固定金利でいいですが、返済期間や返済額が残り少なくなってきて、もし、変動金利が今以上に低くなっていたら変動金利に見直ししてもいいと思います。 ご参考いただければ幸いです。

ありがとうアイコン

返信アイコン
相談者プロフィール画像

はるるん さん

内山様 丁寧なご回答ありがとうございます! 固定金利でも繰上げ返済をした方がいいのかなと思ってしまっていたので参考になりました! 安心して今後も返済していこうと思います。

投稿内容を閲覧になる場合、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご参考いただくようお願いいたします。

お金の専門家に24時間いつでも無料
相談ができる日本最大級のお金の相談サービス
専門家に無料で相談する

新着記事