借金・債務整理カテゴリアイコン借金・債務整理

更新日:

Q

個人再生の手続きをした後の過払い請求について

相談者プロフィールアイコン

にゅんちさん
男性 / 30代 / 徳島県 / 会社員

もともと消費者金融会社からキャッシングで借金があり6年から7年ほど返済していたのですが借入額が大きく、月の返済額が3万ほどでしたがほぼ利息を払うだけの状態でした。 その後会社を辞め、返済が不可能になったため個人再生の手続きをして、現在は100万円を3年かけて返済していくという形で払っています。 この場合においてもCMでよく聞く過払い金請求も出来るのでしょうか? それとも個人再生の手続きをした時点で仮に過払いがあったとしてもその請求の権利は無くなってしまうのでしょうか?

1名の専門家から回答があります
内山(FP)のプロフィール画像

専門家の回答

内山(FP)プロフィール画像
内山 / ファイナンシャルプランナー

債務整理の問題は複雑で難しく、法律の専門家でなければわからないことはたくさんあると思います。 まず、過払い金というのは簡単に説明すると2010年以前にキャッシングやローンで、金利20%以上を払っていた利息が過払いになり、請求することによって過払い金が返還されます。該当しているか確認してください。 そして、個人再生の手続き時、手続き中でも過払い金請求はできます。 また、個人再生手続き中には判明していなかったような場合であれば請求できます。しかし、再生手続き中に判明していたのに、あえて手続きが終わってから請求するなどの場合は、問題になることもあります。 過払い金の可能性があるならば、個人再生を依頼した法律の専門家に再度、相談してください。 ご参考いただければ幸いです。

投稿内容を閲覧になる場合、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご参考いただくようお願いいたします。

お金の専門家に24時間いつでも無料
相談ができる日本最大級のお金の相談サービス
専門家に無料で相談する

新着記事