資産運用・投資カテゴリアイコン資産運用・投資

更新日:

Q

初心者にすすめる投資商品

相談者プロフィールアイコン

なすびさん
男性 / 20代 / 千葉県 / 自営業

着実に資産が増える商品はありますか? NISAやジュニアNISA、投資信託も浮かびますが、他に何かありますか。

4名の専門家から回答があります
内山(FP)のプロフィール画像原(FP)のプロフィール画像大場 脩(FP)のプロフィール画像高橋(FP)のプロフィール画像

専門家の回答

内山(FP)プロフィール画像
内山 / ファイナンシャルプランナー

着実に資産が増えるという商品は、元本保証の積立預金をするか個人向け国債になってきます。 NISAは、利益が非課税になるものであり、資産運用されるのは投資信託や株式になるので、元本保証ではなくリスクは必ずあります。 比較的リスクの少ない投資信託でも、常にプラス水準で変動しているわけではありません。なので、着実に資産が増えることはありません。 また、預金なども低金利で増やすことは難しいですが、将来の年金を考えるならば、国民年金基金に加入して、年金額を増やすことです。 年金は終身制度なので、生きている限りはずっともらうことができます。投資で増やしたお金は限りがあるのでいつかは底をつきます。なので、年金を増やすという考え方は立派な投資になります。 ご参考いただければ幸いです。


原(FP)プロフィール画像
原 / ファイナンシャルプランナー

なすびさん 初めまして。ファイナンシャルプランナーの原です。 ご質問に回答させていただきます。 着実の資産が増える商品として、 利益は低いがリスクの低い商品としては、記載の投資信託がお勧めです。 特にインデックスファンドなどは、低リスクで且つ、定額からスタートできるという点では魅力的です。 NISAに関して、投資先は国の推奨する投資信託を選ぶことになりますので、比較的安心です。加えて、節税にも繋がるので、最初の投資としては良いと思われます。 他ですが、国債もリスクが低く確実的に増える商品の一つです。 国の信用リスクはあるものの、他の投資と比べると日本の国債は非常に安心できる商品です。 他には、株取引として、少額から始められる「ミニ株」や「るいとう」で株の売買を始めて勉強しながら、投資額を調整していくという方法もあります。 上記に記載した投資方法は、基本的には低リスクで行える投資方法です。 ただ、投資に関しては、どの投資でも元本割れのリスクは伴うとお考えください。 そのリスクを知るためにも、金融関連などの勉強の時間を費やし知識を増やしていくことが重要です。


大場 脩(FP)プロフィール画像
大場 脩 / ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルサポーター

山形県 > 山形市

なすびさま 山形でFPをしている大場と申します。資産運用(特に投資信託や株式、外貨での運用等)の成果は確実ではありませんが、長期で考えるとお金が育つ可能性があるのは事実です。 なすびさんの職種や忙しさ、リスク許容度、知識などはわかりかねますが、初心者の方、これから始める方にお勧めというか向いているのは、NISA制度を使って投資信託を、イデコを使って老後資金を作っていくことをお勧めしています。 どちらも毎月積立形式で長期での運用を想定しています。ネット証券会社ですと手数料が安かったり、ラインナップが幅広く、スマホで管理できるので便利だし、使いやすいと思います。 まだNISA制度等をを利用していない場合は是非来年から利用してみてください!


高橋(FP)プロフィール画像
高橋 / ファイナンシャルプランナー

新規公開株(IPO)は、初心者にもできる株式投資としてお勧めです。 一般的に、公募価格よりも上場時の初値が上回るケースが多く、上場時にすぐ売却することで利益を確定できる場合が多いです。 もちろん全てが値上がりすると確定している訳ではないので、損失を計上するケースもあり得ますが、最初のうちは投資額を少なめにすることでリスクを最小限に留めることが可能です。 ただし、人気の高い投資方法なので、申し込んでも抽選に通らない場合もあります。抽選に通る確率を上げるひとつの方法としては、メインの取引銀行で投資信託などの投資商品の運用実績を作っておいて、銀行の担当者にIPO案件が出たら教えてほしいと事前に伝えておくことです。こうすることで、証券会社に一般公募するよりも、優先的に権利を得ることができることもあります。

投稿内容を閲覧になる場合、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご参考いただくようお願いいたします。

お金の専門家に24時間いつでも無料
相談ができる日本最大級のお金の相談サービス
専門家に無料で相談する

新着記事