ローン・キャッシングカテゴリアイコンローン・キャッシング

更新日:

Q

住宅ローン先の変更について

相談者プロフィールアイコン

junさん
男性 / 30代 / 兵庫県 / 会社員

現在、住宅ローンを組んでいます。都市銀行の審査が落ちてしまい、やや金利が高い地方銀行でローンの支払いをしています。 毎月、地方銀行への入金をしているのですが、地方銀行のATMの設置に限りがあり、コンビニで地方銀行へ振り込むと金額も高額な為振込手数料が高いです。 毎月の支払いの為、支払い先を都市銀行orまたその街に沢山ATMが設置している銀行へ変えても良いかとも思います。 現在の金利は、1.27% 「三代疾病の保険込み」 借り入れ金額3600万 になります。 アドバイスがあればお願いします。

2名の専門家から回答があります
森井(証券アナリスト)のプロフィール画像内山(FP)のプロフィール画像

専門家の回答

森井(証券アナリスト)プロフィール画像
森井 / 証券アナリスト

junさん、こんにちは。住宅ローンの借り換えについてのご相談ですね。 住宅ローン借り換えの場合にはこれにプラスして現在の担保物件の価値、物件評価が重要になってきます。新築から時間が経過して不動産の価値が大幅に下がっている。当初の頭金が少ない等の理由でオーバーローンの状態になっている、地価が下落して担保価値が大幅に下がっているといった場合には住宅ローン借り換え審査に通らないことも考えられます。 住宅ローン借り換えの審査基準はそれぞれの金融機関によって違います。また、住宅金融支援機構と民間銀行が提携して貸し出しているフラット35ではまた違った審査基準があります。 住宅ローン借り換えを検討する際にはひとつの銀行だけに絞って計画を立てるのではなく、あらかじめ借入れ条件のいい複数の銀行をピックアップしておき、同時に資料請求をし比較してから申し込みを行うことが必要です。 借り換え条件の良い金融機関をいくつか比較して最低でも3つの銀行に申し込みをする。これが失敗しないためのおすすめの方法です。ご参考になれば幸いです。


内山(FP)プロフィール画像
内山 / ファイナンシャルプランナー

住宅ローン借入れ先の銀行が不便で不満があると言うことですね。 借換えで金融機関の変更ができますが、都市銀行は、借入限度額は低めの審査をしてくる傾向があります。 前に不可判定があったのは借入額の審査が厳しいかったのだと思います。 今は都市銀行よりもさらに低いネット銀行の変動金利0.45%があります。 ネット銀行では繰り上げ返済手数料も無料で1円から返済できて全国のATMで利用できます。 借換えの試算しますと、借入期間30年と仮定します。 借入額3,600万円返済期間30年1.27% 総返済額は約4,331万円 ネット銀行 借入額3,600万円返済期間30年0.45% 総返済額は約3,849万円 約482万円もの差額があり利息が少なくなります。借換えにも諸費用がかかりますが概算で約100万円かかります。それを差し引いても約382万円の節約になります。 支払い額も少なくできて、利便性のあるネット銀行の借換えを検討してみる価値は十分にあると思います。

投稿内容を閲覧になる場合、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご参考いただくようお願いいたします。

お金の専門家に24時間いつでも無料
相談ができる日本最大級のお金の相談サービス
専門家に無料で相談する

新着記事