不動産・住宅ローンカテゴリアイコン不動産・住宅ローン

更新日:

Q

離婚に伴う住宅ローンの取り扱い

相談者プロフィールアイコン

tomoさん
男性 / 30代 / 神奈川県 / 会社員

現在、離婚協議中です。 二年前に自宅を全額ローン購入し毎月返済を滞らなく進めて来ました。 離婚に伴い、自宅は清算して夫婦別々の道を歩むべきと考えており、自宅を売却しようと考えております。 ただ、現在の価値で自宅を売却したとしても、債務超過(オーバーローン)になる状況で、不足分は預貯金から補填を考えております。 そこで2点質問させて下さい。 1.まず、上記の状態の物件を売却したいと考えておりますが、ローン債権者の銀行に認めてもらえるでしょうか? 2.銀行に予め相談をしようと思っておりますが、銀行にこちらの方針を理解して頂けず、かつ、離婚ということで、逆に任意売却を進められてしまう可能性はありますでしょうか? 以上、よろしくお願いします。

2名の専門家から回答があります
原(FP)のプロフィール画像内山(FP)のプロフィール画像

専門家の回答

ベストアンサーアイコン
内山(FP)プロフィール画像
内山 / ファイナンシャルプランナー

住宅ローンを組んで間もない期間での売却を検討されているということで、いくつかの心配ごとがあると思います。 まず、売却しても住宅ローン残債が残る場合は売却できないことになります。しかし、差額分を現金で用意するか、住み替えローンで上乗せして立て替えるかによって解決して売却できるようになります。 いま借りている金融機関に一括返済できれば大丈夫なので、不足分を現金で用意すれば問題ありません。 売却して、差額を現金で用意する 場合でも先に金融機関には連絡・相談をしなければなりませんが、任意売却とは毎月の住宅ローンの返済が困難になった場合に、競売では時間がかかり、売却価格も低くなります。金融機関としては、少しでも多く回収したいので、不動産会社の仲介をおこない競売になる前に調整して売却することです。 毎月の返済には困っていないし、差額は現金で用意できる今回のケースには、あてはまりません。 ご参考いただければ幸いです。

返信アイコン
相談者プロフィール画像

tomo さん

ご返答頂きありがとうございます。 不足分を預貯金から補填可能であれば、 売却が認められるとのこと。 安心しました。 まずは早急に金融機関に相談しようと思います。 ご丁寧にご回答頂きありがとうございました。

原(FP)プロフィール画像
原 / ファイナンシャルプランナー

tomoさん 初めまして。ファイナンシャルプランナーの原です。 ご質問に回答させていただきます。 1、融資先の金融機関に認めてもらえるかということですが、売約で得た金額と不足分を自己資金から賄うという計画であれば、金融機関も債権はしっかりと回収できますので、問題はないです。 2、任意売却に関してですが、今回の場合、1でも記載の通り、金融機関は債権を回収する見込みが経ちます。任意売却は、債権回収が困難と判断した場合、担保に家や土地を強制的に売却して、資金を回収するという手段です。今回はこのケースに合致はしないので、問題はないと思われます。 記載してある通り、事前に銀行にご相談されると仰られておりますので、 まずは、お早めに借入を行っている金融機関にご相談されてみてください。

投稿内容を閲覧になる場合、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご参考いただくようお願いいたします。

お金の専門家に24時間いつでも無料
相談ができる日本最大級のお金の相談サービス
専門家に無料で相談する

新着記事