不動産・住宅ローンカテゴリアイコン不動産・住宅ローン

更新日:

Q

ローン借入が希望通りとなるか不安

相談者プロフィールアイコン

ふる吉さん
男性 / 30代 / 福島県 / 会社員

新規住宅ローンを検討しているが借入予定の3000万円に対して実際に同程度借り入れが可能か不安です。年収は450万円ほどで勤続年数は約1年。妻子供2人で妻は専業主婦。先日給与口座のある地方銀行へ相談に行ったが、借入3000万円はすこしむずかしいかもしれないといわれています。現時点事前審査の結果は出ていない段階ですが、可能であれば借り入れが少しでも多くできるような情報の提供ができればお願いいたします。

1名の専門家から回答があります
内山(FP)のプロフィール画像

専門家の回答

内山(FP)プロフィール画像
内山 / ファイナンシャルプランナー

住宅ローン審査中はいくらまで借入可能なのか気になり、合否結果に落ちつかないと思います。 年収450万円 借入期間35年 元利均等返済で試算しますと、金融機関によって違いはありますが、約2,900万円〜約4,400万円が借入限度額になります。 金融機関によって審査基準が違うので、おそらくは厳しめの金融機関に行かれたものと思います。他の地方銀行に申請してくだされば、ほとんど問題ありません。 中には勤続年数が難しい金融機関もありますので、条件を確認してください。それと申請した記録も個人信用情報でわかるので、あまり何件も申請するのではなく2件〜3件ぐらいに絞ってください。 また、住宅金融支援機構のフラット35は勤続年数の条件もなく、審査も店頭金利の金利で審査になりますので、借入限度額は多くなると思います。 一般的には年収450万で3,000万円は個人信用情報か、他にローンがない場合は借入れできる金額になります。 ご参考いただければ幸いです。

返信アイコン
相談者プロフィール画像

ふる吉 さん

早々のご回答ありがとうございます。「一般的には年収450万で3,000万円は個人信用情報か、他にローンがない場合は借入れできる金額」というところで安心いたしました。 あまり借入しすぎると毎月の返済額に影響してくることを十分に考慮し、検討させていただきます。ありがとうございました。
返信アイコン内山(FP)プロフィール画像
内山 / ファイナンシャルプランナー

お役に立ててよかったです。

投稿内容を閲覧になる場合、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご参考いただくようお願いいたします。

お金の専門家に24時間いつでも無料
相談ができる日本最大級のお金の相談サービス
専門家に無料で相談する

新着記事