保険カテゴリアイコン保険

更新日:

Q

社会人1年目のおすすめの保険

相談者プロフィールアイコン

けんごさん
男性 / 20代 / 東京都 / 学生

社会人1年目なのですが、おすすめの保険はありますでしょうか。年収は300万程度です。 よろしくお願い致します。

3名の専門家から回答があります
内山(FP)のプロフィール画像西村(FP)のプロフィール画像青山(FP)のプロフィール画像

専門家の回答

内山(FP)プロフィール画像
内山 / ファイナンシャルプランナー

社会人1年目ならば、保険の掛金は負担の少ないものにしていきたいところです。 まず、単身者の方であれば残された家族が困らないように加入する、生命保険は必要ありません。入院日額保障のある医療保険を検討されてもいいですが、厚生年金を適用の事業所にお勤めであれば健康保険によって、医療費は3割負担になります。 さらに、高額療養費制度があり、年収300万円前後ならば、1カ月の医療費はどれだけかかっても自己負担額の57,600円だけでいいので貯金があれば保険は必要ない考え方もできます。 しかし、自己負担額も長期入院になった場合は負担が大きくなるので、無保険では心もとないのであれば、都民共済であれば月額2,000円からで加入できる保険になっています。 バランスよく保障があり、単身者でも葬式代ぐらいは賄える死亡保障もあるので安心ではないでしょうか。 ご参考いただければ幸いです。


西村(FP)プロフィール画像
西村 / ファイナンシャルプランナー

こんばんは。 この件について回答致します。 個人的な意見ではありますが何か事故があった際、自己資産でまかなえるくらいの資金があれば保険には入らなくてもいいと思っています。 しかし貯金などがなくて何かあったら、困ってしまうということであれば保険を使うのが良いと思います。取り急ぎ私が必要だと思う保険をあげさせていただくと、もし事故にあった場合ご家族に保険金を残したいということであれば、定期死亡保険を選択します。 次に病気になってしまった場合の保険として医療保険があります。病院代は高額療養費という制度で高額になる部分は戻ってきますが、いったんは病院代の支払をする形となりますので、もし立て替える費用もないということでしたらご検討ください。 以上をまとめますと、ご家族にお金を残したい場合は定期死亡保険、病院代を立て替える資金が足りない場合は医療保険となります。 最低限はこの2つをご検討頂ければと思います。 個人的な見解を含みますがご参考になれば幸いです。


青山(FP)プロフィール画像
青山 / ファイナンシャルプランナー

独身でいらっしゃいますので、基本的に死亡保障は必要ありません。万一の場合、葬儀代くらいは準備しておきたいとのことであれば、10年満期の定期保険に300万円ほど入っておけば十分です。保険料は非常に安く入れるはずです。社会人1年目ということで、まだあまり貯蓄がないと思われますので、医療保険にも加入が必要です。終身医療保険の最大60日間給付、日額5000円で十分でしょう。また、将来ある程度の貯蓄ができると医療保険は不要になります。医療保険は支払い保険料総額よりも受け取り保険金総額のほうが圧倒的に少ない不利な保険です。どんなに医療費がかかっても毎月の自己負担は8万円(収入によって異なります)で済む「高額療養費の給付」という公的制度もありますし、会社員の場合、給料の2/3が最大1年半支払われる傷病手当金もあります。貯蓄がほとんどない時期を除けば加入しない方が賢明ですので、貯蓄ができたら解約しましょう。あるいは掛け金が2000円ほどで済む共済にする選択肢もあります。あとはがん保険には必ず入っておくべきです。がん治療は自己負担金が数百万円の多額になる場合があるからです。一時金がもらえるタイプのがん保険がよいでしょう。一時金であれば、入院費、通院費、入院時の食事代、差額ベッド代、その他雑費など、何にでも使えるからです。一時金は回数無制限で2年ごと、できれば1年ごとにもらえ、給付条件は「通院治療中でももらえる」タイプを選んでください。

投稿内容を閲覧になる場合、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご参考いただくようお願いいたします。

お金の専門家に24時間いつでも無料
相談ができる日本最大級のお金の相談サービス
専門家に無料で相談する

新着記事