資産運用・投資カテゴリアイコン資産運用・投資

更新日:

Q

中長期の投資信託のお勧め銘柄は?

相談者プロフィールアイコン

かのんさん
女性 / 40代 / 埼玉県 / フリーランス

生前贈与でいつもよりまとまったお金が入りましたので、資産運用を考えています。なるべく手間をかけたくないのでつみたてNISAによる投信を中心に検討していますが、お勧めの銘柄を2つから3つほど教えていただけますか?お金はできれば頻繁に出し入れせず、中長期的にほったらかしで運用して、学資や老後などに備えたいと考えています。またNISAとiDeCoの違いなど、手法そのものも気になっています。いいアイデアがあればぜひご教示下さい。

2名の専門家から回答があります
鈴垣(FP)のプロフィール画像潮見(年金アドバイザー)のプロフィール画像

専門家の回答

ベストアンサーアイコン
鈴垣(FP)プロフィール画像
鈴垣 / ファイナンシャルプランナー

かのんさん、はじめまして。 ファイナンシャルプランナーの鈴垣です。 つみたてNISAで運用できる投資信託は、あらかじめ金融機関で決まっていますので、それほど多くないと思います。これに指定された投資信託は運用コストが低く、今までに安定した運用がされていると金融庁が指定したものです。やはり、この条件に該当するのは、インデックス型のものが多いですね。その中でも日本株に投資するものと、外国株に投資するものに分けて、分散させます。実際に私もつみたてNISAを行なっており、日本のTOPIXに連動するインデックス投資信託とバンガードのインデックス投信に投資する投資信託を毎月購入しています。 また、つみたてNISAとiDeCoの違いについてですが、どちらも税制面での優遇がありますが、つみたてNISAは最長20年間までしか優遇が受けられません。iDeCoは加入している期間は優遇が受けられますので、20年超の優遇が可能になります。 他の違いとしては、つみたてNISAはいつでも投信を売却して、引き出すができますが、iDeCoは原則60才までは引き出すことができません。任意に脱退したり、障害を負う、死亡するなどの条件であれば、60才前に受けとることができますが、それ以外はできません。なので、老後資金を準備するにはこちらの方が適していますね。 以上から、つみたてNISAとiDeCoを併用して、教育費などはつみたてNISA、老後資金はiDeCoを利用するのがいいと思います。

ありがとうアイコン

返信アイコン
相談者プロフィール画像

かのん さん

鈴垣さま、早速のご返信ありがとうございます。ご自身のご経験によるアドバイス、興味深く拝読させていただきました。 またつみたてNISAとiDeCoの比較もわかりやすかったです。目的によってお勧めが変わるとのこと、学資と老後で使い分けようと思います。 的確なご助言、ありがとうございました!
返信アイコン鈴垣(FP)プロフィール画像
鈴垣 / ファイナンシャルプランナー

メッセージありがとうございます。 これからの資金準備にお役に立てれば幸いです。 またわからないことがありましたら、連絡して下さい。

ありがとうアイコン


潮見(年金アドバイザー)プロフィール画像
潮見 / 年金アドバイザー

かのんさん アドバイザーの潮見といいます。よろしくお願いいたします。 中長期に任せられる投資信託をお探しということですね。大切なことだと思います。私自身も資産形成の中心は投資信託がいいと感じております。 さて、具体的な投資信託の銘柄についてはここでは控えさせていただきます。 しかし、ひとつご提案したいのは、長期の運用に向いた投資信託として「直販投信」というジャンルの投資信託があるということです。一般的に投資信託は銀行や証券会社などの販売会社と経由して購入しますが、「直販投信」は運用会社が直接 投資家に販売するスタイルをとっています。現在10本程度の「直販投信」の投資信託がありますが、どれも長期の資産運用に力を入れています。かのんさんが任せたいと思える投資信託が見つかるかもしれません。 一度、調べてみてください。

ありがとうアイコン

返信アイコン
相談者プロフィール画像

かのん さん

潮見さま、早速のコメントありがとうございます。直販か否かとの視点は持ち合わせていなかったので、調べてみたいと思います。 貴重なご指摘ありがとうございます。
返信アイコン潮見(年金アドバイザー)プロフィール画像
潮見 / 年金アドバイザー

かのんさん ご返信ありがとうございます。 つみたてNISAの対象銘柄には直販投信も含まれます。ぜひ調べてみてください。

ありがとうアイコン

投稿内容を閲覧になる場合、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご参考いただくようお願いいたします。

お金の専門家に24時間いつでも無料
相談ができる日本最大級のお金の相談サービス
専門家に無料で相談する

新着記事