家計・ライフプランカテゴリアイコン家計・ライフプラン

更新日:

Q

収入と支出のバランスについて

相談者プロフィールアイコン

ブレーメンさん
女性 / 30代 / 千葉県 / 主婦・主夫

30代の専業主婦です。子育て中で、保育園に子どもを預けることができず、世帯収入は夫の年収800万円のみなのですが、毎月の支出が多く、貯金できないでいます。ボーナスの時に、10万円程がやっとです。家は2年前に買って、そのローンを毎月8万円程払っているのですが、車2台の維持費や、週末のお出かけ等でとてもお金を使ってしまっていて不安になっています。この生活のままだと、子ども(1人)がさらに育って学費等がかかってくると、お金が回らなくなりますでしょうか。アバウトな質問で申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

2名の専門家から回答があります
内山(FP)のプロフィール画像長谷川 實(FP)のプロフィール画像

専門家の回答

内山(FP)プロフィール画像
内山 / ファイナンシャルプランナー

一般的ですが、ご主人さんの収入から考えると、住宅ローンの返済があっても、貯金ができる暮らしをしていかなければならないと思います。お子様の教育資金もこれから準備していかなければならないので、貯金ができる家計に体質を変えていかなければなりません。 いま、貯金ができていないということは、教育費がかかってくると厳しくなります。お考えのように外食や交際費を削減すれば早いですが、家族のお楽しみも必要と思います。 まずは無理がない部分からで、車を1台に減らすことになると思います。それによって年間の維持費、税金や保険も含めて数十万円削減できるのではないでしょうか。 できる部分からでいいと思います。無駄を省き、家計の体質を変えていけば、貯金、教育費の準備ができるようになります。 ご参考いただければ幸いです。

返信アイコン
相談者プロフィール画像

ブレーメン さん

ご返答、ありがとうございました。 客観的かつ専門的なご意見をいただくと、努力したいなと思えます。また機会があれば利用させて頂きたいので、よろしくお願いいたします。
返信アイコン内山(FP)プロフィール画像
内山 / ファイナンシャルプランナー

ご返信ありがとうございます。 少しでもお役に立てたなら幸いです。


長谷川 實(FP)プロフィール画像
長谷川 實 / ファイナンシャルプランナー

ファインRアドバイザー

千葉県 > 市川市

ブレーメン様 ご主人様の年収800万円は世の中の平均以上であり、ご夫婦、お子様1人であれば、十分生活できるものと考えます。ローンの返済の負担が大きいとは思いますが、できるだけ不要な費用を削っていけば、貯蓄ができると思います。 出来れば、家計簿をつけて経費の推移を分析することにより改善策を見つけるのが良いと思いますが、家計簿をつけるのが大変であれば、マネーフォワードの様なアプリケーションソフト(MFと略す)を使って、家計費の分析するのも一法かと思います。MFはカードの使用内容を食費、光熱費、雑費などに自動的に分類し家計簿を作り費用の消費状態を分析してくれるソフトです。MFの利用は、基本機能(連携10件、グループ1件、データ閲覧過去1年)だけを使う場合は無料です。ソフトにカード(クレジット又はデビット)の引落銀行口座等を登録すれば、MFは提携している銀行から質問者様の引落情報を入手し、分析して、質問者様のページに報告してくれます。登録時は大変かもしれませんが、一回登録さえすれば、あとは自動的に処理してくれます。 カードは、複数を登録できます。カード会社、銀行は大手であれば、提携しているはずです。但し、生活費は、細かいものも含めてできるだけカード払にしないとデータが抜けてしまいますので、その点は留意が必要です。なお、月々の支払で、カード払い以外のものは、後でMFの家計簿に足し込む必要がありますが、件数が多くなければ、あまり手間はかかりません。 MF家計簿を見て、例えば、車を1台にする、軽自動車にする、外食を減らす、保険等を見直す、スマホを安価なものにして通信費を減らす、衣服費を減らす、交際費を減らす、食費を減らすなどの対策を採れば、金額は何とも言えませんが、削減分は貯蓄に回すことができるのではないかと思います。

投稿内容を閲覧になる場合、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご参考いただくようお願いいたします。

お金の専門家に24時間いつでも無料
相談ができる日本最大級のお金の相談サービス
専門家に無料で相談する

新着記事