資産運用・投資カテゴリアイコン資産運用・投資

更新日:

Q

不動産を売って奨学金の返済と不動産を運用するのとどちらが良いのでしょうか?

相談者プロフィールアイコン

キシリトールさん
男性 / 30代 / 東京都 / パート・アルバイト

自営業でしたが、先月父が亡くなり、事業の継続が困難になったため、店を閉めて、店舗を売ろうか貸そうか悩んでいます。自分は、大学卒業後入院がちになった父の手伝いをしていたため、就職経験がないので現在はアルバイトをしています(就職活動はこれから始めます)。店舗は小さいですが、商店街にある為、借り手も買い手も比較的直ぐに見つかるだろうと不動産屋には言われました。奨学金の残りもまだまだ額が大きいので、売った場合は奨学金を返して残りは投資と考えています。貸した場合は、月々の収入から奨学金を返していこうと考えています。如何したらよいかアドバイスをお願いします。

2名の専門家から回答があります
小林(FP)のプロフィール画像高橋(FP)のプロフィール画像

専門家の回答

小林(FP)プロフィール画像
小林 / ファイナンシャルプランナー

キシリトールさん、はじめまして。 不動産を売却して奨学金の返済をするか、不動産の運用をするか迷われているようですね。 一般論で言えば、不動産の運用利回りと奨学金の利率を比較して、不動産の利回りが高ければ売却よりも運用していく方が良いと言えます。 ただ、不動産の賃貸には想定以上のリスクがあります。空室になったり、修繕が必要になったりと、ある日突然起こる不測の事態は数多くあります。修繕などが発生すれば現金が必要ですし、収入がゼロになる月が何ヵ月か続いたとしても奨学金の返済をしなければならないため、資金面の余裕がなければどこかで行き詰まる可能性があります。 逆にそのような資金にメドがつくのであれば、リスクを負担したうえで賃貸することも考えられます。 ただ、奨学金の返済が残った状態は精神的な負担も大きく、その返済を不動産の賃貸収入からまかなうのはリスクも大きいため、売却して奨学金を返済してしまう方がその後のプランを考えやすいとは思います。

返信アイコン
相談者プロフィール画像

キシリトール さん

お返事ありがとうございます。奨学金の返済も続くとなると不安がある為、売却を前提に家族で相談してみようと思います。

高橋(FP)プロフィール画像
高橋 / ファイナンシャルプランナー

ご相談の内容からすると、当該不動産は売却して奨学金を完済されることをお勧めします。 直接的には、早期完済による利息負担の軽減および返済額相当額を資産形成に振り向けることが可能となり、今後のライフプランがかなり立てやすくなるというのが理由です。 また、商店街というのはどの地域であっても運営が難しくなってきていて、近隣に大手ショッピングセンター等の大型商業施設が出来たり、周囲の再開発計画等によって、急激にマイナス面の影響を受けるリスクというものがあります。 したがって、現在の買い手が現れるであろうタイミングで売却することが、そのような将来のリスクを回避することにも繋がります。早めの売却をご検討ください。

投稿内容を閲覧になる場合、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご参考いただくようお願いいたします。

お金の専門家に24時間いつでも無料
相談ができる日本最大級のお金の相談サービス
専門家に無料で相談する

新着記事