相続・贈与カテゴリアイコン相続・贈与

更新日:

Q

財産分与は土地や家のままより、お金に変えておいた方がいいのか?

相談者プロフィールアイコン

pontyoさん
男性 / 20代 / 大分県 / パート・アルバイト

祖父母の財産の相続について相談です。 現在、私の母と叔父が祖父母の財産(今回は主に土地)について話し合いをしているところです。 祖父は他界しており、祖父母の家には祖母が一人で暮らしている状態です。 祖母は今住んでいる家に最後まで住み続けたいようですが、母と叔父は、祖母が住んでいる土地や家を売ってしまって「お金」という財産にしてどちらかの家にお世話になるか、老人ホーム等にお世話になってもらった方が、祖母が他界した際に財産分与で揉めることが無いんじゃないか?ということらしいのです。 要は、お金だと折半しやすいけど土地や家だと綺麗に折半しづらいと考えているようなのです。 私は祖母の気持ちが大事だと思うのですが、なかなか祖母も煮え切らないところがあるようで… 私もイメージだけですが、土地や家を折半するより、お金を折半する方が分かりやすく揉めることが無いんじゃないかと思ってるのですが、そのあたりが分からなかったので相談させていただきました。 長々と書きましたが、質問の内容といたしましては以下の通りです。 ・財産分与は土地や家よりお金に変えておいた方が折半しやすいのか? 宜しくお願い致します。

2名の専門家から回答があります
村井 一則(FP)のプロフィール画像内山(FP)のプロフィール画像

専門家の回答

ベストアンサーアイコン
内山(FP)プロフィール画像
内山 / ファイナンシャルプランナー

お考えのように、財産分与は土地や家をお金に変えておいた方が揉めることなく、円満に相続できる可能性が多いです。そのまま、土地や建物を共有名義で所有権を持つことになると、将来売却する際には全員の同意が必要になり、手続きが煩雑になります。 お母様が最後まで住みたいというのであれば尊重する方がいいのではないでしょうか。その場合は相続の方法は「代償分割」といい、代表で誰かが相続をして、他の相続人に分散される資産分の対価を払う方法があります。 誰か1人が単独名義で不動産を相続し、差額分を他の相続人へ支払えば、共有名義の問題を回避しつつ、相続人全員が納得できる遺産分割ができます。 ご参考いただければ幸いです。

ありがとうアイコン

返信アイコン
相談者プロフィール画像

pontyo さん

回答大変ありがとうございます。 質問に対する的確な回答とそれに準じた案を提示していただき 大変参考になりました。 このことも踏まえまして家族でまた話し合いをしていきたいと思います。

村井 一則(FP)プロフィール画像
村井 一則 / ファイナンシャルプランナー

ノーリエ合同会社/ノーリエFP事務所

北海道 > 札幌市北区

祖母さまの「今住んでいる家に最後まで住み続けたい」意思があれば尊重したほうがいい場合があります。 高齢の祖母さまにとって「住み慣れた自宅」という環境を手放すと相当なストレスを与えかねないからです。 高齢者なると引っ越しなどの負担は精神的に負担が大きく、うつ病、認知症が発症するリスクがあります。 新しい環境に適用するには相当な時間がかかりますので、自宅を手放すのであれば、新しい環境に少しずつ慣らしていく配慮が必要かと考えます。 いきなり呼び寄せるのでなく家族間での交流を多くする、お泊りにきてもらう、施設であれば、体験お泊りやショートステイを利用する機会を増やすなど環境の変化に対する影響を見てからは検討されてはどうでしょうか。 環境が変わって体調を崩されてしまったのでは、のちの介護費用の負担も大きな問題となってきます。 祖母さまの意見を聞きながら上手に資産を活用していただけれはと思います。

ありがとうアイコン

返信アイコン
相談者プロフィール画像

pontyo さん

回答ありがとうございます。 資産運用の前にまず、祖母の健康のことを考えていただき 大変嬉しく思います。 ベストアンサーは別の方にしましたが、施設のショートステイなどは 頭になかったことなので、大変参考になりました。 こういった内容も踏まえまして、家族で話し合いをしていきたいと思います。

投稿内容を閲覧になる場合、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご参考いただくようお願いいたします。

お金の専門家に24時間いつでも無料
相談ができる日本最大級のお金の相談サービス
専門家に無料で相談する

新着記事