老後・年金カテゴリアイコン老後・年金

更新日:

Q

老後の生活に伴い、投資か貯金かどっちでしょうか?

相談者プロフィールアイコン

はしゃもとさん
男性 / 20代 / 東京都 / 会社員

現在25歳なのですが、老後の生活に不安を感じています。超高齢者社会と言われている中で私が高齢になったときどのくらい貰えるのか不安に思っております。いまは、独身なのでよいのですが、家族持ったとき、お金がどのくらいかかるのか想像もつきません。また、定年までどのくらい給料が増えるのかわからない状況でどのような貯金をしていけばよいのでしょうか?また、貯金だけでなく、投資なども考えていたほうがよいのでしょうか?今後の参考にしたいとおもっております。よろしくお願い致します。

1名の専門家から回答があります
森井(証券アナリスト)のプロフィール画像

専門家の回答

森井(証券アナリスト)プロフィール画像
森井 / 証券アナリスト

はしゃもとさん、こんにちは。老後の生活に伴い、投資か貯金かどっちでしょうか、というご相談ですね。 現在のゼロ金利の時代を生き抜くには、資産運用の知識を身に付けることが非常に重要です。少しでもお金に働いてもらわないと老後の生活が苦しくなるものと考えます。 従いまして、老後の資産形成にiDeCoを始められてはいかがでしょうか。 iDeCoの最大のメリットは、何といっても「税金が安くなる」優遇があることです。 まず、iDeCoで積み立てた掛け金の全額が所得控除され、所得税・住民税が軽くなります。年末調整や確定申告を行うことで、所得や掛け金に応じて納めた税金が戻ってきます。 それがクッションとなって、実際の投資で損をしても税金の控除を鑑みると実質マイナスになっていないということが生じます。ご参考になれば幸いです。

返信アイコン
相談者プロフィール画像

はしゃもと さん

ありがとうございます。 iDeCoのワードは初めて知りました。税金が安くなるのはよいメリットですね!月の金額も決められるとのことで、今後検討していきたいと思います。ありがとうございました。
返信アイコン森井(証券アナリスト)プロフィール画像
森井 / 証券アナリスト

お役に立てて幸いです。今後ともよろしくお願い申し上げます。

投稿内容を閲覧になる場合、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご参考いただくようお願いいたします。

お金の専門家に24時間いつでも無料
相談ができる日本最大級のお金の相談サービス
専門家に無料で相談する

新着記事