税金カテゴリアイコン税金

更新日:

Q

国民年金免除を解除した場合

相談者プロフィールアイコン

傍観者さん
男性 / 30代 / 東京都 / フリーランス

現在私は国民年金を全額免除してもらっているのですが、再び過去にさかのぼって支払いをしようとするとしたら、過去の分は一括での支払いになるのでしょうか?それとも分割での対応となるのでしょうか。 現在個人事業主として働いているのですが、確定申告時に控除できるのならば払ってしまった方がいいのか考え中です(あまり余裕はないのですが)。回答よろしくお願いいたします。 ※現在免除を受けて4ヶ月目になります。

1名の専門家から回答があります
内山(FP)のプロフィール画像

専門家の回答

内山(FP)プロフィール画像
内山 / ファイナンシャルプランナー

収入の減少や失業等により保険料を納めることが経済的に難しいときは申請すれば「国民年金保険料免除・納付猶予制度」を利用することができます。 申請をすると免除期間は年金の受給資格期間には算入されます。そして、受給する年金額を増やすには、保険料免除や納付猶予になった保険料を後から納める必要があります。 保険料の追納をするには申請をして、申請が承認された月前の10年以内の保険料を納める事ができます。 一括ではなく納付猶予期間の先に経過した古い月分から納めることになります。 年金は終身制度です。長生きすればするほど受け取れる金額は増えるので、追納制度で払う方がいいと思います。 ご参考いただければ幸いです。

ありがとうアイコン

投稿内容を閲覧になる場合、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご参考いただくようお願いいたします。

お金の専門家に24時間いつでも無料
相談ができる日本最大級のお金の相談サービス
専門家に無料で相談する

新着記事