税金カテゴリアイコン税金

更新日:

Q

確定申告における所得について

相談者プロフィールアイコン

swbmpmcさん
男性 / 20代 / 岡山県 / 無職

所得税及び確定申告についてですが、クラウドソーシングやヤフオク、動画やブログの広告料等のネットでお金を稼ごうと思うのですが、発生した収入から必要経費が差し引かれた額が所得となり、その額が年間20万円以上になると確定申告の対象となり所得税が発生するというところまではわかるのですが、必要経費とはこの場合どこまでが対象となるのか教えていただけないでしょうか? 思い当たるのはインターネット代、電気代、オークション利用料及び梱包資材代、動画なら編集ソフト代等です。上記のどこまでが対象なのか、またこの他にもあれば教えてくださいお願いします。

1名の専門家から回答があります
安井 貴生(税理士)のプロフィール画像

専門家の回答

ベストアンサーアイコン
安井 貴生(税理士)プロフィール画像
安井 貴生 / 税理士

藤和税理士法人

大阪府 > 大阪市浪速区

初めまして。税理士の安井と申します。 確定申告における所得並びに必要経費の範囲についてのお尋ねですが、まず、所得(収入ー経費)の金額が20万円以上であれば確定申告が必要との記述がございました。 こちらは給与収入があるいわゆるサラリーマンの副業についてのお話しです。 swbmpmcさんが給与収入がおありで、ネット稼業が副業であればその通りですが、専業であれば取扱いが異なりますのでその点だけはご留意ください。 さて必要経費の範囲ですが、列挙頂いているものは収入を得る為に必要なものであれば経費と考えて差し支えないと考えます。あと動画を撮ったりするのに必要な交通費、ソフト以外の動画の素材費などが考えられます。 まだあるかもしれませんが、収入を得ようとするために必要となった費用は全て経費と考えれますのでそういう観点から考えられれば結構です。 簡単ではございますが、ご参考頂けると幸いです。

ありがとうアイコン

返信アイコン
相談者プロフィール画像

swbmpmc さん

とても分かりやすいご回答いただきありがとうございます。 専業になれば取り扱いが異なるのですね。注意いたします。 また経費に関する範囲が十分理解できました。 この度は誠にありがとうございました。 また機会があればよろしくお願いいたします。

投稿内容を閲覧になる場合、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご参考いただくようお願いいたします。

お金の専門家に24時間いつでも無料
相談ができる日本最大級のお金の相談サービス
専門家に無料で相談する

新着記事