クレジットカードカテゴリアイコンクレジットカード

更新日:

Q

これにお金がかかっていたなんて知りませんでした。

相談者プロフィールアイコン

エドさんさん
男性 / 20代 / 東京都 / フリーランス

私は今度、仕事の関係で東南アジアへ3日間行くことになりました。 あったら色々便利だろうと思い、今まで持っていなかったクレジットカードを作ることになりました。 作ったのはよかったのですが、そのカードを作るにあたって、年会費が発生することを今まで知りませんでした。それにカードの限度額によって、年会費が変わることも初めて知りました。 普段中々、買い物をすることがないので、カードを持っていたら損なのではないかとまで思い始めました。 クレジットカードがあってよかったな思えるメリット等ありましたら、教えて頂きたいです。

2名の専門家から回答があります
原(FP)のプロフィール画像長谷川 實(FP)のプロフィール画像

専門家の回答

原(FP)プロフィール画像
原 / ファイナンシャルプランナー

エドさんさん 初めまして。ファイナンシャルプランナーの原です。 ご質問に回答させていただきます。 クレジットカードに年会費がかかることを知らず、カードを使用しない場合は、 年会費分、損したことになります。 そうなると、皆さん、クレジットカードを使用しなくなるのですが、やはり大きなメリットもあり、カードを利用しております。 クレジットカードのメリットは以下の通りです。 ・現金を持ち歩かなくても、簡単にすばやく決済が可能 ・大きな買い物をする際、多額の現金を持ち歩かなくていいので、安全 ・クレジットカードの支払いは、翌々月になるため、計画的な返済ができれば、キャッシュフローが改善する ・クレジットカードを発行している会社毎に内容は違いますが、クレジットカードを使用するたびにポイントが付く 以上がメリットです。カード使用者の大きなメリットは、最後に記載したポイントです。 例えば、毎月必ず出費が出て大きな費用になる「食費」などをカード支払いにしておきます。たとえば、マイルのポイントが付くクレジットカードであれば、毎月マイルが貯まります。そのマイルを利用して航空券を安く購入し、旅行に行くなどの計画も立てることが可能になります。 ただ、最後にデメリットをお伝えしておきます。 メリットの部分でも記載しましたが、支払いが翌々月になることが多いです。 現金なしで簡単に使えるということもあり、ついつい使いすぎるということになることもありますので、しっかりと利用明細をチェックし、使い過ぎにならないよう管理することが大切です。

ありがとうアイコン


長谷川 實(FP)プロフィール画像
長谷川 實 / ファイナンシャルプランナー

ファインRアドバイザー

千葉県 > 市川市

エド様 ご質問の内容とは少し異なりますが、クレジットカードを選択する場合のポイントを記載しますので、検討してみて下さい。 審査が簡単 発行期間が短い 永年年会費無料  年会費無料のための制限(期間限定、利用回数設定、利用金額設定等)があるものは避ける 発行手数料無料 事務手数料無料 入会金無料 解約手数料無料 ETCカード発行無料 電子マネーがついていた方が良い 利用制限がない  1回払しか利用できない、リボルビング払いしか利用できない ポイント・マイル等が付く  入会時  利用時(どのカードでも同じ、但し、単位当たりのポイント数(還元率)が高いものが良い)  誕生日  特定の店でのポイントアップ ポイントの期限がない(セゾンカード等) 提携店での利用料金値引きがある   5%、10%等 但し、国内、海外旅行傷害保険、不正利用補償、ショッピング保険等が付帯されていない 具体的には、入会時にポイントが付き、永年年会費無料、その他の費用もかからない楽天カードが人気です。電子マネーもついています。但し、ETCカードは540円かかります。また、カード紛失・盗難保険はついていますが、国内旅行保険、ショッピング不正利用保険等が付帯されていないほか、海外旅行傷害保険は旅行代金を楽天カードで支払っている等の利用付帯条件があります。 インターネットでいろいろ調べて検討することをお薦めします。

投稿内容を閲覧になる場合、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご参考いただくようお願いいたします。

お金の専門家に24時間いつでも無料
相談ができる日本最大級のお金の相談サービス
専門家に無料で相談する

新着記事