ローン・キャッシングカテゴリアイコンローン・キャッシング

更新日:

Q

ローンの返済期間短縮について

相談者プロフィールアイコン

ゆゆさん
男性 / 40代 / 東京都 / 会社員

バイクを買うのに5年のローンを組みました。借入額60万円のうち、頭金10万円、月々の返済額7千円、ボーナス時2万円、総額70万円になります。先週申し込みして、来月末から返済スタートになります。 その後、資金に余裕があると考え、返済期間を3年に短縮したいと思うのですが、可能でしょうか? 短縮した場合、払う利子は減りますでしょうか? あるいは、繰上げ返済をして利子を削減することはできるのでしょうか?

2名の専門家から回答があります
内山(FP)のプロフィール画像原(FP)のプロフィール画像

専門家の回答

内山(FP)プロフィール画像
内山 / ファイナンシャルプランナー

返済方法の取り決めは金融機関ごとに違います。契約時の取り決めで返済期間は5年ということで契約していますので、3年返済に変更するには一旦、破棄して再契約をする手順が一般的になります。 もちろん返済期間を5年から3年に変更すれば、2年間は利息を払わなくてもいいので、毎月の返済額は増えますが、総返済額は減ります。 例えば、単純計算になりますが、 50万円を金利10%で借りると年間利息は5万円になります。3年で15万円、5年で25万円になります。(元金も減るので実際はもっと少ないです) 金利が高ければ高いほど、早く返済することがお得になります。 また、繰上げ返済は少額融資であれば、残高一括返済の設定になっている場合があり、確認が必要です。 最初に利息分を含めて、支払い回数で分割して支払い金額を設定している場合もあるので、借りている金融機関に確認し、相談してください。 ご参考いただければ幸いです。

ありがとうアイコン

返信アイコン
相談者プロフィール画像

ゆゆ さん

詳しく説明してくださりありがとうございます。 金融機関に相談してみます。

原(FP)プロフィール画像
原 / ファイナンシャルプランナー

ゆゆさん 初めまして。ファイナンシャルプランナーの原です。 ご質問に回答させていただきます。 返済期間を5年から3年に変更する場合、再度契約書を交わす必要があり、 手続きなどに手間がかかります。 今回の場合であれば、繰上返済を行うことが最良の策です。 繰上返済を行うことにより、元金へ返済が進み、返済期間を短縮したことと同じ効果があります。 加えて、ネットでお金の出し入れなどができる金融機関であれば、ネットで繰上返済することによって、事務手数料などがかからないケースもありますので、一度ご確認してみてください。 窓口で行うと、事務手数料などを支払わなければならないケースがあります。 繰上返済も、元金の残高の多い、借入開始から早い段階で行うことによって、利子の支払い部分の減額も大きくなりますので、早い段階に繰上返済することがお勧めです。

返信アイコン
相談者プロフィール画像

ゆゆ さん

ありがとうございます。繰上げ返済ですね。それで返済してみます。
返信アイコン原(FP)プロフィール画像
原 / ファイナンシャルプランナー

ゆゆさん ご返信ありがとうございます。 繰上返済、ぜひ実行されてみてください。

投稿内容を閲覧になる場合、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご参考いただくようお願いいたします。

お金の専門家に24時間いつでも無料
相談ができる日本最大級のお金の相談サービス
専門家に無料で相談する

新着記事