借金・債務整理カテゴリアイコン借金・債務整理

更新日:

Q

詐欺によって借金ができた件について

相談者プロフィールアイコン

とむさん
男性 / 20代 / 北海道 / 学生

借金があるのですが、どうしたらいいでしょうか。リップルがあがるといわれ、友達に100万円を手渡しで渡しました。しかし、その友達とは連絡がとれなくなってしまいました。振込をしていないので、ラインのやりとりしか証拠は残っていないのですが、どうなりますか?

2名の専門家から回答があります
内山(FP)のプロフィール画像原(FP)のプロフィール画像

専門家の回答

内山(FP)プロフィール画像
内山 / ファイナンシャルプランナー

友人が仮想通貨を購入するために、他から100万円を別から借り入れて渡したが、そのまま連絡が取れなくなったことだと思います。心苦しい出来事ですが、もう友達とは呼べなくなってしまいましたね。 メール、LINEのやり取りが残っているのならば、内容によってはそれを貸した証拠として支払督促、少額訴訟等の簡易な法的手続きをすることができますが、住所がわからないのであれば、送ることができません。 法律の専門家である弁護士に相談された方がいいという結論になります。法テラスは国が設立した法的トラブル解決の総合案内所です。同じ内容で3回まで無料で相談できるようになっています。 用意した100万円の借入先に対しても、返済をする義務があるので、その件も合わせて相談されてください。 ご参考いただければ幸いです。


原(FP)プロフィール画像
原 / ファイナンシャルプランナー

とむさん 初めまして。ファイナンシャルプランナーの原です。 ご質問に回答させていただきます。 今回の場合、詐欺として相談をされることをお勧めします。 相談先としては、以下があります。 ・警察 ・法テラス ・消費者生活センター ・弁護士 LINEでの会話の証拠はありますので、上記、相談の上、どのように対応していくかをご相談されてみてください。 相談の前に、しっかりと正確に説明ができるように内容を整理しておくこともお勧めします。特に、弁護士への相談の場合、費用が発生するので、なるべき、簡易的にすぐわかりような内容にまとめください。 最後に、アドバイスとしてですが、今後、お金のやり取りを行う場合は、必ず、契約書を作成することをお勧めします。今回の場合であれば、貸すという行為であれば、借用書を作成し、署名・捺印してもらうなどです。 加えて、連絡が取れなくなる場合も多いので、貸す相手だけでなく、貸す相手の実家なども教えてもらうこともお勧めします。 ぜひ、まずは、冒頭でお伝えした機関にご相談されてみてください。

投稿内容を閲覧になる場合、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご参考いただくようお願いいたします。

お金の専門家に24時間いつでも無料
相談ができる日本最大級のお金の相談サービス
専門家に無料で相談する

新着記事