税金カテゴリアイコン税金

更新日:

Q

ニートによるはじめての納税

相談者プロフィールアイコン

うさぎ3さん
男性 / 20代 / 東京都 / 無職

私は引きこもり生活が10年以上になる28歳ニートです。 恥ずかしながら税金や年金の仕組みを全く知りません。今まで納税した覚えも特にありません。 バイトをはじめて、はれてニート卒業できそうなのでこれを機に国民の義務を果たしたいと思います。 ですが、まず何をどうすればいいのか全くわかりません。 市役所に行ってなにか手続きが必要でしょうか?必要であれば役所内のどこへ行けばいいでしょうか? 是非とも専門家のお答えお聞かせください。

1名の専門家から回答があります
小林(FP)のプロフィール画像

専門家の回答

小林(FP)プロフィール画像
小林 / ファイナンシャルプランナー

うさぎ3さん、はじめまして。 このたび、アルバイトを始められるということですから、分からないことがいっぱいあるかと思います。 アルバイトを始めると、その勤務先で毎月の給料を支払う際に所得税が源泉徴収されます。そして、年末にその勤務先で従業員ごとの税金を計算し、毎月源泉徴収した税額との差額を徴収したり還付したりします。これを年末調整といいます。 年末調整をした会社は、その従業員の住んでいる市町村に金額などを報告しなければなりません。これに基づいて翌年6月以降の住民税が計算されるのです。 したがって、働き始めた人が市役所に行って手続きをするということはありません。税金の納付は基本的に会社を通して行われます。ただし住民税については、勤務先を通して納付する場合と、うさぎ3さん自身が直接納付する場合があるため、年末調整の際にどちらになるか確認しておいてください。 年末調整に必要な書類については勤務先から指示があると思いますが、基本的に生命保険に入っている人については保険会社か送られてくる証明書が必要となります。また、国民年金保険料を支払っていた場合にはその証明書が必要となります。

投稿内容を閲覧になる場合、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご参考いただくようお願いいたします。

お金の専門家に24時間いつでも無料
相談ができる日本最大級のお金の相談サービス
専門家に無料で相談する

新着記事