仮想通貨・ビットコインカテゴリアイコン仮想通貨・ビットコイン

更新日:

Q

仮想通貨のデメリット

相談者プロフィールアイコン

カンガルーさん
男性 / 10代 / 岡山県 / 学生

唐突ですがすみません!! 私は19歳にして若いですがビットコイン(仮想通貨)について興味を持っています。 まだ未成年なので仮想通貨を自分のちからで買うことは出来ませんが成人になれば買おうと思っています。 そこで、色々と分からないことがあるので教えていただければ幸いです。 仮想通貨を行うにあたってのデメリットは何かありますか?? やはり現実世界にお金がなくクラウドなどにお金があるという事に関して少しですが違和感や不安を抱いてます… 少し怖い気持ちもありつつ仮想通貨をしてみるのが一般的なのでしょうか?

2名の専門家から回答があります
潮見(年金アドバイザー)のプロフィール画像西村(FP)のプロフィール画像

専門家の回答

潮見(年金アドバイザー)プロフィール画像
潮見 / 年金アドバイザー

カンガルーさん はじめまして、アドバイザーの潮見といいます。 十代から、投資に興味を持っておられるのですね。私自身も同様でして20歳になってすぐに証券会社に口座開設したのを思い出しました。 さて、仮想通貨のデメリットですが、例えば以下のようなものが考えられます。 ・大きく値下がりする ・法整備が不十分 ・大きく値上がりて利益が出ると税金を払わなくてはならない→ご両親の扶養にも影響する可能性があります 仮想通貨の価格予想は難しく、非常にリスクが高い(値動きが激しい)ものです。極端な言い方をすると1年後に100倍になっているかもしれませんし、1年後はゼロ円の価値になっているかもしれません。専門家によって意見が分かれるところですが、ギャンブル的要素も強いということをよく理解されたうえで始められるほうがいいでしょう。 以上、参考にしてください。


西村(FP)プロフィール画像
西村 / ファイナンシャルプランナー

こんにちは。 仮想通貨について回答致します。 確かにおっしゃるように仮想通貨は実体がないデータ上の通貨なので形がないものに投資することになります。その点が怖いというのは誰もが持っている感情だと思います。 次に仮想通貨の最大のデメリットがセキュリティ面で不安がある点です。金融庁に登録があれば安全だと言われておりましたが、それでもたびたび仮想通貨流出の事件が流れております。このセキュリティ面の不安が解消されない限りは、一般的な投資対象にはならないと思います。また仮想通貨の値動きは仮想通貨市場の利用者の需要と供給のバランスによって値動きしています。これはつまり利用者の思惑によって価格が変動するということなので勉強しても基準となるデータがないということになります。このため仮想通貨市場はギャンブル要素が高いというデメリットもあります。 以上個人的な見解を含みますが、デメリットを二点とりあげました。ご参考になれば幸いです。

投稿内容を閲覧になる場合、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご参考いただくようお願いいたします。

お金の専門家に24時間いつでも無料
相談ができる日本最大級のお金の相談サービス
専門家に無料で相談する

新着記事