保険カテゴリアイコン保険

更新日:

Q

退職後の傷病手当につきまして

相談者プロフィールアイコン

ニックさん
男性 / 50代 / 東京都 / 経営者・会社役員

お詳しい方のアドバイス等をいただけたら幸いです。部下だったAさん(勤続19年)が早期退職しました。非常に優秀だっただけにとても残念で、かなり慰留したのですが駄目でした。このAさんから、「退職直前に精神を少し病みました。勤務時には傷病手当は受給したことないですが、退職後に受給(1年半)できないのでしょうか?」との質問を受けました。専門家ではないので、社労士先生に正式に依頼してほしいとは伝えてありますが、本人も(経済的に)不安なので正しい情報を伝えることができればと考えています。質問させていただきたいのは以下の2点です。 ①退職時点では、傷病手当の受給資格(4日連続欠勤・最終出勤日も労務不能状態で欠勤、医師の診断書有り、健康保険は19年加入)は満たしています。この条件があれば、すんなりと支給されるのでしょうか。それともそんな簡単にはいかないのでしょうか②退職した会社からは「傷病手当金支給申請書」を貰えばよいのでしょうか。これは会社側はすんなり出してくれるのでしょうか③もし無事に承認されたとして、現役時の給料のどの程度支給されるのでしょうか。(所得税・住民税は非課税だと聞いております。ただ住民税は前年所得に課税されるので初年度はかかると聞いています)大変ご多忙の中、恐縮ですがどうかよろしくお願い申し上げます。 

1名の専門家から回答があります
原(FP)のプロフィール画像

専門家の回答

ベストアンサーアイコン
原(FP)プロフィール画像
原 / ファイナンシャルプランナー

ニックさん 初めまして。ファイナンシャルプランナーの原です。 ご質問に回答させていただきます。 ①への回答 傷病手当の受給資格があるかどうかは以下を満たしてあるかどうかになります。 1、被保険者資格の資格喪失日の前日まで継続して1年以上被保険者であった 2、退職日に労務不能であること(退職日に出勤したということになると、給付条件を満たさないと判断される場合が多いです。) 3、退職前日までに連続して3日以上の労務不能機関があった Aさんの場合は、上記を満たしているということであれば、受給資格を満たしていると考えてよいでしょう。 ②への回答 申請書類は、会社からいただく必要があります。 万が一、会社が非協力的な場合は、会社の証明無しで申請できる場合のありますので、「会社が協力してくれないが、どうにかならないか」と申請先にお話しすることをお勧めします。 ③への回答 傷病手当金は「標準報酬月額」という基本給、残業手当、住宅手当、通勤手当、家族手当、勤務手当など、賞与を省いた労働者が受け取るべきすべてのものを対象としており、具体的な金額は健康保険協会の定める「傷病手当金支給日額・出産手当金支給日額早見表」を見るのことをお勧めします。 標準報酬月額の3分の2が支給額となります。

返信アイコン
相談者プロフィール画像

ニック さん

原先生 ご多忙の中、ご回答いただき本当にありがとうございました。退職した責任は自分にもあると痛感していますので、これからケアをしていくつもりです。大変有益なアドバイスありがとうございました。
返信アイコン原(FP)プロフィール画像
原 / ファイナンシャルプランナー

ニックさん ご返信ありがとうございます。 退職された方へ、良きアドバイスをしていただき、今後の、その方のご成長を願うことが最良であると思います。

返信アイコン
相談者プロフィール画像

ニック さん

先生 暖かいメッセージありがとうございます。今後とも、よろしくお願いいたします。

投稿内容を閲覧になる場合、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご参考いただくようお願いいたします。

お金の専門家に24時間いつでも無料
相談ができる日本最大級のお金の相談サービス
専門家に無料で相談する

新着記事