クレジットカードカテゴリアイコンクレジットカード

更新日:

Q

クレジットカードの残高不足

相談者プロフィールアイコン

mishmishさん
女性 / 30代 / 埼玉県 / 会社員

現金の引き落としが面倒でネットショッピングも多いためで、クレジットカードをよく利用しています。 出費がかさんでしまい、引き落とし口座の残高不足でカード会社からのハガキがきたことが何度か・・・。 お金がないわけではなく、会社の社内預金口座にぎりぎりまで貯金してしまっており、銀行口座の残高が足りなくなってしまうのです。お金のやりくりや残高確認をしっかりしておけば防げるのですがたまにうっかり忘れてしまうのです。 カードを作って8年ほどたちますが、先日累計4回目(?)くらいの通知をもらってしまいました。カードの強制解約やブラックリストに載るなどの事態にならないようにしなければと思っているのですが、この回数はまずいでしょうか?

3名の専門家から回答があります
原(FP)のプロフィール画像内山(FP)のプロフィール画像村井 一則(FP)のプロフィール画像

専門家の回答

原(FP)プロフィール画像
原 / ファイナンシャルプランナー

mishmishさん 初めまして。ファイナンシャルプランナーの原です。 ご質問に回答させていただきます。 残高不足により支払い期日からオーバーした場合、 この情報が個人信用情報に記載されます。 この記録は、完済後、最長で5年間記録として残ることになります。 個人信用情報に記録が残ることによって、マイナスになる点は、新たにクレジットカードを作る時や、住宅ローンを借りることになった場合に、不利になります。 上記を行う場合、金融機関は審査を行います。 審査内容としてのメインが「個人信用情報」の確認です。 金融機関もお金を貸す場合、しっかりと返済能力がある方にしか融資をしてくれません。 例えば、大金持ちの方でも、借りたお金を計画的に返していないということがわかれば、金融機関も融資をしてくれないということになります。 ですので、返済をしっかりと行っていくことは重要になるということです。 8年間で累計4回は、信用としては、微妙なラインです。 ですので、今後の人生プランの中で、車や住宅を融資を組む計画があるのであれば、今後は返済が遅れないように管理していくことが重要です。 今からでも、信用を回復させることは可能です。しっかりと返済期日までに返済を繰り返していくことによって、信頼は回復しますので、返済の管理をしっかりと行っていくことをお勧めします。

返信アイコン
相談者プロフィール画像

mishmish さん

ご丁寧にありがとうにございます。今後ないように気をつけていきたいとおもいます。
返信アイコン原(FP)プロフィール画像
原 / ファイナンシャルプランナー

mishmishさん ご返信ありがとうございます。 ぜひ返済期日を意識し、計画的に返済を行っていきましょう。

ありがとうアイコン


内山(FP)プロフィール画像
内山 / ファイナンシャルプランナー

確認不足などで、ついつい残高不足はよくあることですが、気をつけたいものです。 もちろんカード会社から連絡があり、後日に返済されていると思いますが、これは遅延ということになり個人信用情報に5年間は記録されます。100円の遅延であろうが10万円の遅延であろうが、支払いに遅れたという違反行為は同じになります。しかし、延滞などと比べると軽微なものになります。 カード会社や金融機関によって審査の判断は違うので、今後、クレジットカード新規作成やローン契約に問題ないカード会社や金融機関もあります。マイナスになるのは間違いのない事実ですが、そこまで心配する必要もありません。 できれば審査の際は、何も問題のない状態が理想なので、これからは避けることができるうっかりミスを気をつければ全然問題ないと思います。 ご参考いただければ幸いです。

返信アイコン
相談者プロフィール画像

mishmish さん

ご丁寧にありがとうにございます。今後ないように気をつけていきたいとおもいます。

村井 一則(FP)プロフィール画像
村井 一則 / ファイナンシャルプランナー

ノーリエ合同会社/ノーリエFP事務所

北海道 > 札幌市北区

mishmishさん はじめまして。ノーリエFP事務所の村井と申します。 クレジットカードがあると手元に現金を必要しないので便利ですよね。 ちょっと気を許すと❝今月は使いすぎたかなー❞ということはよくある話です。 mishmishさんは「社内預金でぎりぎり預金」してということで、俗にいう先取り貯金しているご様子ですね。 収入-貯金-支出=来月への繰越金という理想的な家計管理の構造にはなっていると思います。 お金を残すという面ではグッドな手法なのですが、クレジットカードの予算を決めていないという点では残念ですね。 これからは、社内預金の他にも資産分散を考え、カード引き落としの口座を定期預金をセットにした総合預金口座に変更されてはいかかでしょうか。 これであれば、残高が不足しても定期預金を担保に、残高を超えた融資を自動的に受けるので、カード返済のリスクを軽減することは十分可能です。 クレジットカードの入金記録は2年間さかのぼって記録されているので、これからは「引き落とし不能」にならないように注意していれば、強制解約のリスクは小さいのではないかと思います。 ちらみに支払いの遅れが61日以上するとアウトですので、そうならないように覚えておいてくださいね。

ありがとうアイコン

返信アイコン
相談者プロフィール画像

mishmish さん

総合預金口座にすると、そういったメリットもあるのですね!教えていただきありがとうございます。

投稿内容を閲覧になる場合、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご参考いただくようお願いいたします。

お金の専門家に24時間いつでも無料
相談ができる日本最大級のお金の相談サービス
専門家に無料で相談する

新着記事