借金・債務整理カテゴリアイコン借金・債務整理

更新日:

Q

債務整理の個人再生について

相談者プロフィールアイコン

オフィス・ケイさん
男性 / 50代 / 鳥取県 / 会社員

現在、銀行に各種ローン(教育、マイカー)、住宅ローンがあります。 また、クレジット会社にカードローン、クレジットカードの利用など多額の支払いがあり、毎月の支払いに困っています。(自転車操業のような感じです) ネット検索で「債権・債務」で調べると「自己破産」までしなくても「個人再生」でマイホームが残りローン残高が減るようなことが載っていますが、この場合、すべてのローンに対し、「個人再生」は対象となるのでしょうか? 当方の希望としては、銀行のローンは回数が決まっているので、月々支払えば終わるので、対象外としたいのですが、そのようなことが「個人再生」でできるのでしょうか? また、できないとした場合、どのような方法が良いと考えられますでしょうか?

1名の専門家から回答があります
内山(FP)のプロフィール画像

専門家の回答

ベストアンサーアイコン
内山(FP)プロフィール画像
内山 / ファイナンシャルプランナー

借入金が多く返済が厳しいので、債務整理をお考えだと思います。その中でも個人再生をご検討ですが、個人再生は元金も含めて、原則5分の1まで借金を圧縮出来るため、任意整理よりも月々の支払いが軽減されます。ただし、任意整理のように5社のうち、3社だけを任意整理するというような一部だけを手続するということは認められません。全ての業者が対象となります。 ただし、住宅ローンの特例として、住宅ローンの返済中であっても、住宅ローンだけは除外することができるので、それによって住宅だけは保有できることになります。 他の方法として、上記で述べたように任意整理があります。しかし、これは利息のみ免除され元金は減ることがありませんので、自宅は保有したまま返済額の圧縮を考えている場合は個人再生になります。 ご参考いただければ幸いです。

ありがとうアイコン

返信アイコン
相談者プロフィール画像

オフィス・ケイ さん

お世話になります。 ご回答ありがとうございました。 やはり「個人再生」する場合はすべての債務に対して行わないといけないのですね。 参考になりました。 どうするか、今後検討してみたいと思います。

投稿内容を閲覧になる場合、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご参考いただくようお願いいたします。

お金の専門家に24時間いつでも無料
相談ができる日本最大級のお金の相談サービス
専門家に無料で相談する

新着記事