税金カテゴリアイコン税金

更新日:

Q

バイトの上限額??について

相談者プロフィールアイコン

キョウヘイさん
男性 / 10代 / 広島県 / 学生

私は大学一年生です。大学に入学してから自分でもお金を稼がなくちゃと思い4月にバイトを始めました。今バイトをしているのですが、年収を一定の額を超えてしまうと扶養家族から外れ、税金を払わないといけないという話を耳に挟みました。その払わないといけない金額はどのくらいのものなんでしょうか?やはりその額ないに収まるようにバイト中 をするべきなんでしょうか?少し不安なので質問させていただきました。どうか回答よろしくお願いします。

1名の専門家から回答があります
高橋 淳也(社会保険労務士)のプロフィール画像

専門家の回答

高橋 淳也(社会保険労務士)プロフィール画像
高橋 淳也 / 社会保険労務士

高橋淳也社労士事務所

福島県 > 福島市

こんにちは。 アルバイトをしてご自身で所得を手にするようになると、1年間の所得が103万円を超えるとご自身の所得に対して所得税がかかるようになり、また、親の税法上の扶養から外れることになります。 103万円を超えた場合に所得税がどのくらいかかるのかは、例えば国民年金の保険料をどのくらい納めたのかや、生命保険の保険料をどのくらい納めたのかなどによって人それぞれ異なってきますので、いくら稼いだらいくら税金がかかると一概に言い切ることはできません。 103万円を超えるとご自身の所得に対して所得税がかかるようになりますが、稼いだ額以上に税金を取られることはないですので、多く稼いでも損をすることはありません。ただし、103万円を超えると子が扶養から外れることにより親の税金が増えるので、103万円を少し超えた程度では、家計全体としては損をしてしまうことがあります。 また、学生であれば「勤労学生控除」を適用させることにより、ご自身の1年間の所得が130万円までであれば所得税がかからずに済むこともできますが、この場合でも親の税負担は増え、また、ご自身で社会保険に加入しなければならなくなるので、手取り額としては損をしてしまう可能性があります。 学業との両立も考えなければなりませんので、年収103万円を超えないことを目安にアルバイトをされるのがよろしいかと思います。 以上、ご参考になれば幸いです。

投稿内容を閲覧になる場合、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご参考いただくようお願いいたします。

お金の専門家に24時間いつでも無料
相談ができる日本最大級のお金の相談サービス
専門家に無料で相談する

新着記事