仮想通貨・ビットコインカテゴリアイコン仮想通貨・ビットコイン

更新日:

Q

投資以外での仮想通貨との付き合い方は?

相談者プロフィールアイコン

なりさん
男性 / 20代 / 愛知県 / 主婦・主夫

今後は仮想通貨が自分たちの生活の中にも入ってくるので無関係ではいられない、というような話を聞きました。 実際、もともとうさんくさいものというイメージだった仮想通貨も、法整備だったり利用者の増加によって信頼できるものに変わってきている印象です。 仮想通貨で投資をしようという気はありません。そのような人間が、仮想通貨とどのように付き合っていくべきか(大手の仮想通貨は持っていた方が良い、まだ持つ必要はないなど)を教えていただきたいです。

2名の専門家から回答があります
潮見(年金アドバイザー)のプロフィール画像西村(FP)のプロフィール画像

専門家の回答

ベストアンサーアイコン
潮見(年金アドバイザー)プロフィール画像
潮見 / 年金アドバイザー

なりさん アドバイザーの潮見と申します。よろしくお願いいたします。 ビットコインをはじめとする仮想通貨ですが、確かに現在は投資目的で保有しておられる方がほとんどのようです。また、値動きが大変激しいため、投資というよりも投機やギャンブルに近い要素もあるといえるでしょう。 日本では法律で仮想通貨とは何かが定義づけされており、国税庁からも課税についての指針が発表されています。確かに、法整備について整いつつある印象です。また、仮想通貨で買い物ができる場所も増えつつあります。 しかしながら、仮想通貨でショッピングしても投資と同じように利益には税金がかかるなど、使いづらい部分があります。また、増えているとはいえ、仮想通貨が利用できる店舗はまだ非常に少数です。 買い物の利便性や利用店舗の増加などをみて、便利に使えそうだと感じた時に保有を検討されればいいのではないでしょうか。 以上、参考にしてください。

返信アイコン
相談者プロフィール画像

なり さん

回答ありがとうございます。 おっしゃる通り、実生活の中で仮想通貨の利便性を感じたときに検討してみようと思います。
返信アイコン潮見(年金アドバイザー)プロフィール画像
潮見 / 年金アドバイザー

ご返信ありがとうございます。 少し仮想通貨投資で盛り上がり過ぎな印象も受けますね。 でも、すごく重要な技術なので今後、色々な分野で応用されると予想しています。


西村(FP)プロフィール画像
西村 / ファイナンシャルプランナー

こんばんは。 この件について回答致します。 結論としましては仮想通貨を投資目的以外では急いで所有する必要はないと個人的には思っております。 理由として思ったほどは一般的に普及していないという点があげられます。仮想通貨はおっしゃるようにうさんくさいイメージがありますが、このイメージを現状では払拭することができていないと思います。 またセキュリティ面の不安も現状ではまだ改善されていません。 これらの問題が改善しないと仮想通貨が一般的に普及してこないと思います。そして一般的に普及していないものがどんどん改善されて便利なものになっていく可能性は通常では高くないと考えられます。 逆に考えると仮想通貨が一般的に普及することによって、より便利な使いみちが考えられていくようになるのではないかと考えられます。 以上から当面の間は様子見で良いのではないでしょうか? 個人的な見解ではありますがご参考になれば幸いです。

投稿内容を閲覧になる場合、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご参考いただくようお願いいたします。

お金の専門家に24時間いつでも無料
相談ができる日本最大級のお金の相談サービス
専門家に無料で相談する

新着記事