資産運用・投資カテゴリアイコン資産運用・投資

更新日:

Q

お金を持っているイメージを脱却したい

相談者プロフィールアイコン

とくめいきぼうさん
男性 / 40代 / 東京都 / 経営者・会社役員

二十年くらい前に創業した会社を十数年前に売却して以降、お金を持っているイメージを持たれてしまったのか、何かにつけて資産運用・投資の話を持ちかけられる。実際のところはキャッシュはそれほど保有していません。金融機関のような業者なら無視もできるのですけれども、友人知人やその紹介で知り合った人は無碍に断るわけにもいかずに困ってしまう。十数年前に個人資産の管理会社を設立して、お金の話はそちらに話すようにしてもらっても、結局は私のほうにも連絡が来てしまう。人間関係はそうとう整理している方だと思います。付き合いのある友人知人も世間一般と比べても少ないほうです。お金を持っているイメージを脱却する方法はないものでしょうか。

1名の専門家から回答があります
長谷川 實(FP)のプロフィール画像

専門家の回答

長谷川 實(FP)プロフィール画像
長谷川 實 / ファイナンシャルプランナー

ファインRアドバイザー

千葉県 > 市川市

お金を持っている人には、多くの人がお金目当てに近づいてきます。不動産屋、株屋その他色々います。お金目当てなので情報を聞きつけるといろいろな手立てで接触を図ろうとしています。一度そのような情報が出回ってしまったら破産、倒産等しない限り打ち消すのはなかなか難しいのではないでしょうか。 対策としては、当たり前のことですが、 ① お金目当ての人には毅然と対応すること、 (その際に流動性ある現金資産は少ないため投資はできない旨伝えること) ② 普通に(つつましく)生活すること、 ③ お金持ちではない普通の人と友人になること 等ではないでしょうか。 友人知人やその紹介で知り合った人は無碍に断るわけにもいかないとのお言葉ですが、通常、お金目当ての人は質問者様の友人知人等を利用してコンタクトしてきます。また、個人資産の管理会社に話を通すように言ったとしても、資産管理会社のオーナーである質問者様に話しを持っていきます。 そこで、①~③の対応をされたら、だんだん投資話等を持ってくる人が少なくなり、質問者様のイメージが変わって来るのではないでしょうか。 お金目当ての人はお金が出なくなると一斉に引いて近づいてきませんので、その辺を良く見極めて対応されるのが良いのではないかと思います。

ありがとうアイコン

返信アイコン
相談者プロフィール画像

とくめいきぼう さん

ご回答をいただきまして誠にありがとうございます。 大変参考になりました。①~③を徹底してみます。 出資先のたいして儲かっていない事業者はひんぱんに精算してもらっているので、そちらのイメージが広がることにも期待してみます。的確なアドバイスありがとうございました。

投稿内容を閲覧になる場合、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご参考いただくようお願いいたします。

お金の専門家に24時間いつでも無料
相談ができる日本最大級のお金の相談サービス
専門家に無料で相談する

新着記事