不動産・住宅ローンカテゴリアイコン不動産・住宅ローン

更新日:

Q

住宅ローンのガン特約に加入してない場合、借り換えとガン保険の加入どちらが有利でしょうか?

相談者プロフィールアイコン

わたわたさん
男性 / 30代 / 広島県 / 会社員

はじめまして。よろしくお願いします。 現在、住宅ローンで2000万円のローンを組んでおりますが、3大疾病やガンによる保険特約を付けてませんでした。 今になって心配になったので、銀行に相談すると特約の後付けはできないので借換えるしかないと言われました。 借り換えるのと、ガン保険に加入するどちらがよいでしょうか? ローンは4年前に組んでます。 一般的な考え方としてで構いませんので教えて頂けると助かります。

2名の専門家から回答があります
内山(FP)のプロフィール画像原(FP)のプロフィール画像

専門家の回答

内山(FP)プロフィール画像
内山 / ファイナンシャルプランナー

団体信用生命保険の3大疾病やガンの特約が付いていない通常の保険を加入したことと思います。金融機関によって違いはありますが、通常の団信では金融機関が手数料を負担しますが、特約が付いている場合は金利に0.2%前後上乗せになる金融機関もあるので、確認してください。 4年前に住宅ローンをご契約されたのであれば、現在と同じように低金利だったと思います。なので金利差によるメリットの恩恵は受けることができず、借換えの諸費用だけが掛かります。 諸費用は事務手数料、保証料、登記費用になり数十万円は必要になります。なので、保険会社のガン保険に加入した方がコスト面でも効率的になります。 また、保険と住宅ローンがセットになれば、保険の内容や保障額を見直しことができません。保険と住宅ローンは別々に考えた方がいいと思います。 ご参考いただければ幸いです。

返信アイコン
相談者プロフィール画像

わたわた さん

丁寧なご回答ありがとうございます。 ローンの金利ばかり考えていましたが、手数料が一番大きな金額になるんですね。 とても参考になりました。ありがとうございます。

原(FP)プロフィール画像
原 / ファイナンシャルプランナー

わたわたさん 初めまして。ファイナンシャルプランナーの原です。 ご質問に回答させていただきます。 3大疾病やガンの保険特約を住宅ローンにつける場合、一般的には、 借入金利の0.2~0.3%上乗せされる可能性があります。 金融機関によっては、特約を上乗せ0%で行っている場合もありますので、まずこの金利上乗せの条件を確認されてください。 例えば、借入が2,000万円、金利が1%で35年の期間で住宅ローンを組んであると仮定します。この場合の返済総額は「23,711,990円」です。 そこの保険特約を付け、金利が1.2%になったとします。その場合の返済総額は、 「24,502,991円」です。この場合の保険金額は「791,001円」ということになります。 月々で計算すると1,883円の保険ということになります。 この掛け金で、生命保険を検索して、どのような保険内容になるかを比較し、メリットがあるかどうかを検討していくことなります。 ただ、保険特約にメリットがあるということで借り換えを検討した場合は、借り換えするために費用がかかります。 借り換えの場合は、新しく住宅ローンを組むということになりますので、事務手数料や抵当権の設定、保証料、印紙代が必要になります。 ですので、住宅ローンの保険特約と生命保険を比較する場合も、上記の諸費用分まで考慮し、メリットがあるかどうかを検討することをお勧めします。

投稿内容を閲覧になる場合、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご参考いただくようお願いいたします。

お金の専門家に24時間いつでも無料
相談ができる日本最大級のお金の相談サービス
専門家に無料で相談する

新着記事