家計・ライフプランカテゴリアイコン家計・ライフプラン

更新日:

Q

冬ならではの節約方法

相談者プロフィールアイコン

つきさん
男性 / 30代 / 埼玉県 / 会社員

これから冬本番となり、ますます気温が下がっていきますがこの季節の節約方法にはどのようなものがありますでしょうか。たとえば、エアコンのかけ方について、四六時中つけっぱなしでいた方がいいのか、あるいはこまめにスイッチをオンオフした方がいいのか、またどのモードがいちばん消費電力を抑えられるのか、といったことが気になります。また、見落としがちではあるけれども、これをしておくことで大きな節約効果になるというものもあれば教えてほしいです。

1名の専門家から回答があります
内山(FP)のプロフィール画像

専門家の回答

内山(FP)プロフィール画像
内山 / ファイナンシャルプランナー

お得に節約して過ごしていきたいものですが、まず、電力会社、ガス会社は自由化により安い料金設定の会社に変更することが最優先です。変更すれば1割から2割は安くなり節約できます。 エアコンならば、設定温度が重要です。最新の機種という前提ですが、省エネの20℃で風量は自動にしてください。エアコンが温度を感知して設定温度になれば、風量を調節して温度をキープします。 あとは、加湿も大事です。同じ温度でも湿度が多いと暖かくなります。加湿することにより、ウィルス抑制の効果もあります。加湿器も上手に使ってください。 機種にもよりますが、1時間ぐらいの外出ならば電源は消さない方がいいと言います。 後は、お風呂の湯沸かしになります。ガスならば沸かすことが1番消費するので、家族でまとめて入るのが節約になります。家族で入ると仲良くもなります。 ご存知の内容もあるかもしれませんが、ご参考いただければ幸いです。

返信アイコン
相談者プロフィール画像

つき さん

電力自由化という言葉は聞いたことありますが、うまく乗り換えられれば節約に有効ということですね。仕事に行くときには消す、近所まで買い物に行くならつけっぱなし、というように状況に合わせて、ということですね。是非とも参考にさせていただきます。ありがとうございます。
返信アイコン内山(FP)プロフィール画像
内山 / ファイナンシャルプランナー

ご返信ありがとうございます。 少しでもお役に立てたならよかったです。

投稿内容を閲覧になる場合、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご参考いただくようお願いいたします。

お金の専門家に24時間いつでも無料
相談ができる日本最大級のお金の相談サービス
専門家に無料で相談する

新着記事