老後・年金カテゴリアイコン老後・年金

更新日:

Q

老後資金はいくら必要でしょうか、またその貯め方を教えてください。

相談者プロフィールアイコン

かなこさん
女性 / 30代 / 大阪府 / 主婦・主夫

老後資金はいくら必要か、またどのようにして貯めればよいか、教えていただきたいです。 家族構成は夫(35歳会社員)、妻(36歳専業主婦)、幼稚園年中の子ども一人です。賃貸マンションに住んでいて、今後家を買う予定はありません。 保険を複数かけていて、65歳には2000万円ほど入る予定ですが、まだ足りないでしょうか。 追加するなら私が積立NISAを始めようと思うのですが、どうでしょうか? よろしくお願い致します。

1名の専門家から回答があります
森井(証券アナリスト)のプロフィール画像

専門家の回答

ベストアンサーアイコン
森井(証券アナリスト)プロフィール画像
森井 / 証券アナリスト

かなこさん、こんにちは。老後資金はいくら必要か、またその貯め方について知りたい、というご相談ですね。 まず、老後の年数ですが、65歳の男性は約19年、女性は約24年の老後が待っています。ひとまず20年と仮定し、毎月8万円の部屋に暮らすとします。家賃は年間96万円、20年では1920万円必要です。賃貸なら更新料がかかるでしょうから、2000万円突破は確実です。 これは普通の世帯に「老後の準備目標は3000万円」と説明するものとは別に考えるべき老後資金です。従って、「生涯賃貸派の老後準備額は5000万円以上」となります。 65歳に2000万円入るとのことですが、それでも3000万円足りません。ですので、積み立てNISAを行うことをお勧めします。 また、老後も働くべきかと存じます。投資はもうけもすれば損もします。投資という、ある意味不確実なものに老後資金づくりを頼り切るのは危険です。元気に働けるのであれば会社をリタイアした後も働き、収入を得た方が心身ともに健康で豊かな人生を送れるのではないでしょうか。ご参考になれば幸いです。

返信アイコン
相談者プロフィール画像

かなこ さん

すごくわかりやすいご回答ありがとうございました。全然足りないということに愕然としましたが、相談できてよかったと考えて、積立NISAを始めようと思います。ありがとうございました。
返信アイコン森井(証券アナリスト)プロフィール画像
森井 / 証券アナリスト

とんでもないです。お役に立てて嬉しく存じます。今後ともよろしくお願い申し上げます。

投稿内容を閲覧になる場合、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご参考いただくようお願いいたします。

お金の専門家に24時間いつでも無料
相談ができる日本最大級のお金の相談サービス
専門家に無料で相談する

新着記事