老後・年金カテゴリアイコン老後・年金

更新日:

Q

iDeCoを始めたほうがいいのでしょうか?

相談者プロフィールアイコン

ちゅちゅさん
女性 / 30代 / 大阪府 / 会社員

iDeCo(個人型確定拠出年金)に興味があります。 現在、育児休業明けの時短勤務中(時給制)で給料が少ないため税金はほぼ払っておらず、月に数百円程度ですのでiDeCoをしても節税の効果はないと思います。 また、60歳まで働き続けるかどうかも分かっておりません。 勤務継続については第二子を出産した場合その後に考えようと思っています。 運用費用がかかることも考えて、このような場合でもiDeCoをしたほうが良いのでしょうか?

1名の専門家から回答があります
松本 菜緒(FP)のプロフィール画像

専門家の回答

松本 菜緒(FP)プロフィール画像
松本 菜緒 / ファイナンシャルプランナー

はじめまして、ファイナンシャルプランナーの松本と申します。 iDeCoでのメリットは、掛け金の全額所得控除の他に ・運用で得た利益が「非課税」になる ・受け取るとき「公的年金等控除」「退職所得控除」の対象となる といった点があります。 ですのでメリットが無い訳ではありませんが、 60歳まで引き出せないという点に不安を感じるようでしたら、つみたてNISAを検討されてみてはいかがでしょうか。 つみたてNISAは運用で得た利益が非課税になる制度ですが、いつでも資金を引き出す事が出来ます。非課税になる投資期間は20年です。 iDeCoのように元本保証の商品はありませんが、投資信託で取り扱い商品は金融庁のお墨付きのものしかありませんので比較的安全性は高いです。 掛け金は、年間40万円までが非課税枠ですので、毎月100円〜最大33000円までで積み立てていきます。 以上、参考になりましたら幸いです。

投稿内容を閲覧になる場合、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご参考いただくようお願いいたします。

お金の専門家に24時間いつでも無料
相談ができる日本最大級のお金の相談サービス
専門家に無料で相談する

新着記事