家計・ライフプランカテゴリアイコン家計・ライフプラン

更新日:

Q

貯金が貯まりません。

相談者プロフィールアイコン

かっつんさん
男性 / 30代 / 千葉県 / 会社員

子供が4人いて、共働きですが全然貯金が貯まりません。 まとまったお金が出来たら資産運用に回したいと思っているのですが それすらできない状態です。 ※過去株取引をして、プラスを作っていましたがその分のお金も家計で持っていかれてしまいました。 多いのは毎日のクレジット支払い。 カードを数種類持っており、使い分けをしています。 現金をほとんど持たないです。 カードの支払いが遅れることもしばしあり、今リセット期間とし、ほぼ買い物をしないように心がけています。 ※毎月の食費は仕方ないとして娯楽を減らしています。 しかし、リセット後も同じような状態にならないか不安です。 何かアドバイスを頂けたらと思います。

2名の専門家から回答があります
内山(FP)のプロフィール画像鈴垣(FP)のプロフィール画像

専門家の回答

内山(FP)プロフィール画像
内山 / ファイナンシャルプランナー

日々の家計のやりくりは大変ですが、カードの支払いが遅れるのは避けてください。延滞が続くと強制解約にもなり、他のクレジットカードも使えなくなるので生活できなくなってしまいます。 今リセット期間とし、ほぼ買い物をしないように心がけているのはすばらしいことです。今後のことも考えて、クレジットカードは2枚~3枚で利用してください。それ以上の場合は管理ができなくなり支払い遅れになってしまいます。 そして、クレジットカードは固定費(通信費、光熱費)のみの支払いに限定して、食費、交際費などの変動費は現金で利用してください。食費などの本日消費するものに数か月後の支払いでは管理ができません。ポイントを貯めるのが理由ならば、現金とカード提示で利用できるものを選んでください。 カードの利用も含めて収入の金額の範囲内での支出が、健全な家計につながると思います。 ご参考いただければと幸いです。

返信アイコン
相談者プロフィール画像

かっつん さん

ご返信ありがとうございます。 クレジットカードは固定費にするのがポイントなんですね。 承知しました!早速実践してみたいと思います!

鈴垣(FP)プロフィール画像
鈴垣 / ファイナンシャルプランナー

かっつんさん、はじめまして。 ファイナンシャルプランナーの鈴垣です。 月のお支払いはカードが多いということですが、やはりカード利用は便利な反面、使いすぎてしまうということがあります。 カードの使用は家賃や水道光熱費などの固定費に限定し、それ以外は現金や電子マネーを使用した方がいいですね。 また、貯蓄の方法として、月々の残りを貯蓄に回すのではなく、あらかじめ貯蓄分を引いて、残りで生活していきます。そうすることで、安定して貯蓄できますし、使えるお金が決まりますので、無駄遣いも減ると思います。 具体的には、まず給与が口座に入金されたら、貯蓄分を別口座に移します。こうすることで、誤って使ってしまうのを防ぎます。 次に、固定費以外の生活費(食費や日用品費など)を口座から現金にします。これで、月の生活を行なっていきます。電子マネーなどを利用すると、さらに使いすぎを防ぐことができます。また月末に余ったら、それを貯蓄口座に入れると、さらに貯蓄を増やすことができますね。 はじめのうちは、慣れないと思いますが、諦めずに継続して行うことが肝心です。

投稿内容を閲覧になる場合、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご参考いただくようお願いいたします。

お金の専門家に24時間いつでも無料
相談ができる日本最大級のお金の相談サービス
専門家に無料で相談する

新着記事