クレジットカードカテゴリアイコンクレジットカード

更新日:

Q

カード支払い義務について

相談者プロフィールアイコン

一人っ子さん
女性 / 40代 / 東京都 / 主婦・主夫

実家の父が脳梗塞で倒れ要介護5の状態で入院しています。意識障害もあり、会話も途切れ途切れです。 銀行にはお金が殆ど残っておりませんでした。倒れた直前まで乗っていた車のETCの引落としが出来ず、実家に請求書が送られて来ました。しかもリボルビング払いにしていたようで、一括で払った場合の金額を知りたく、母が電話で問い合わせたところ本人しか話せないという事で、教えてくれません。 仕方なくそのままにしてあるようです。 この場合母もしくは子供である私達に支払い義務があるのでしょうか? 母は請求書が来るたびにどうしたらよいのかと気を揉んでいます。 何かアドバイスが頂けたら嬉しいです。 宜しくお願いします。

2名の専門家から回答があります
内山(FP)のプロフィール画像村井 一則(FP)のプロフィール画像

専門家の回答

ベストアンサーアイコン
村井 一則(FP)プロフィール画像
村井 一則 / ファイナンシャルプランナー

ノーリエ合同会社/ノーリエFP事務所

北海道 > 札幌市北区

一人っ子さん はじめまして。ファイナンシャルプランナーの村井と申します。 通常、お父様がご健在であれば、夫の借金をお母様又はお子さんが引き継ぐ可能性はありませんが、妻が例外的に負わざるをえない借金の可能性はゼロではないことを知っておいていただければと思います。 それは、借金をした理由が日常家事債務に該当していたケースです。 最近の暮らしの傾向として、日常の生活費をカード決済でしているケースは少なくありませんよね。 妻がカード会社の保証人になっていない場合でも、クレジットカード利用の使用用途が、家賃、水道光熱費、医療費、通信費、食料品など生活必儒品であった場合は、判断が分かれる場合もございます。 夫が趣味やギャンブルなど日常の生活と分けて考えられるものには、妻に連帯責任や代理権が適用されることは考えにくいのですが、日常家事に関するものは、夫の代わりに返済を求められるかもしれないので、どのようにな債務があるのかは確認しておく必要はあるでしょう。 念のためお父様の信用情報開示しておくと、債務状況を把握できますので、請求されることをお勧めします。 但し、情報開示できるものは本人や本人から委任状のある家族、法定代理人等になりますので、予めご了承ください。 ご不明なことがあれば、一度、弁護士に相談されるといいと思います。

返信アイコン
相談者プロフィール画像

一人っ子 さん

有難う御座います。 一度弁護士に相談してみます。

内山(FP)プロフィール画像
内山 / ファイナンシャルプランナー

債務の支払い義務は、ご生存中である限りは、ご本人に返済義務があります。連帯保証人になっている場合は別ですが、クレジットカードではないことだと思います。 ETCを使っているのが事実としたら、請求額を放置しているのは良くないことです。リボ払いということで金利手数料もかかりますし、延滞金もかかってくるので、数年後には驚く金額になっている可能性もあります。 カード会社から請求が来ているようなので、連絡を取ったと思いますが、本人が危篤の為と伝えても金額は教えてくれないでしょうか。もしくは明細書を確認して使用した事実があるならばリボ払いでも完済されるまで払わないと、万一の場合は、最終的には結局、家族に請求が来ることになります。 ご参考いただければ幸いです。

返信アイコン
相談者プロフィール画像

一人っ子 さん

早速のご返信有難う御座います。 実はもう少し詳しく話すと現在母は1人でくらしており、父が働けなくなってしまって病院代を毎月支払ってお金が尽きてしまったようなのです。 現在母は生活保護を申請して生活をし始めました。 お金がまだ少しあった時点で、一括で支払いたい。本人は危篤の状態だと。リボルビングで1年掛けて払って行けるか判らないと何度も電話しましたが、兎に角本人でないと情報を開示出来ませんの一点張りでした。 一応本人が危篤ですが、万が一働けるようになったら連絡すると最後に電話で話したそうなのですが、毎月利子のついた請求書が送られて来て母が不安になっています。 私も遠くに住んでいるのでどうしたら良いか解らず相談しました。 こんな状態でも生活保護の中から支払う義務があるんでしょうか。やはり後で利子がついて大変な事になってしまうんでしょうか。

投稿内容を閲覧になる場合、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご参考いただくようお願いいたします。

お金の専門家に24時間いつでも無料
相談ができる日本最大級のお金の相談サービス
専門家に無料で相談する

新着記事