老後・年金カテゴリアイコン老後・年金

更新日:

Q

払う必要があるのでしょうか?

相談者プロフィールアイコン

じゅんじさん
男性 / 50代 / 神奈川県 / 会社員

はじめまして。質問させて下さい。現在私は仕事で日本と海外を行ったり来たりしています。出張先の国で強制的に年金に加入させられています。日本のねんきんにも加入しているのですが、日本の年金は私の世代になると支払われないんじゃないかという話を耳にします。だったら海外で加入してるから払う必要がないんじゃないかなと考えてしまうのですが、実際に日本の年金は支払われるのでしょうか?経済的にも日本の年金を払わなければ随分楽になるので真剣に考えています。

3名の専門家から回答があります
内山(FP)のプロフィール画像潮見(年金アドバイザー)のプロフィール画像高橋(FP)のプロフィール画像

専門家の回答

ベストアンサーアイコン
潮見(年金アドバイザー)プロフィール画像
潮見 / 年金アドバイザー

アドバイザーの潮見ともうします。よろしくお願いいたします。 出張先の国で強制的に年金に加入されられているのと同様に、日本で暮らしている以上は日本の年金に加入する義務があります。ざっくりとした言い方をしますと、日本に住民票がある場合(外国人を含む)は、原則として日本の年金制度に加入しなければなりません。 年金制度の将来を悲観する声も少なくありませんが、制度自体が破綻することは考えにくいと思います。受給額の多少の減額はあるかもしれませんが、ご相談者様も受給できると考えて問題ないと思います。 年金制度は、老後に受給するためのものというイメージが強いですが、老齢年金以外にも遺族年金や障害年金もあります。現役世代にもメリットがある保障制度となっています。 以上、参考にしていただければ幸いです。

ありがとうアイコン

返信アイコン
相談者プロフィール画像

じゅんじ さん

回答ありがとうございます。 私の周りの人間が絶対に貰えなくなると言っていたのですごく不安でした。 専門家の方から受給出来ると言われて少し安心しました。 あと、遺族年金や障害年金というのは知りませんでした。 勉強不足ですね(汗)。
返信アイコン潮見(年金アドバイザー)プロフィール画像
潮見 / 年金アドバイザー

ご返信ありがとうございます。 お役に立ててうれしいです。それでは、失礼いたします。

ありがとうアイコン


内山(FP)プロフィール画像
内山 / ファイナンシャルプランナー

将来、年金がもらえなくなるから払わなくていいというお気持ちは十分にわかります。しかし、国が破綻しない限りは年金制度は存続します。もちろん受給額の減額や標準受給年齢の変更はあるかもしれません。 そして、年金は20歳以上から60歳未満までの40年間払わなくてはならない国民の義務になっています。最悪の場合は、財産の差し押さえということにもなります。 なかには、もらえる金額が少なくなるから払わないで投資で増やした方がいいという方もいますが、年金は終身制度で生きている限りはずっともらい続けることができます。投資などで増やした金額はいつかは底をつきます。 年金をきちんと払ったうえで、余裕があるのならば投資という方法でさらに準備されるのはいいと思います。 ご参考いただければ幸いです。

ありがとうアイコン

返信アイコン
相談者プロフィール画像

じゅんじ さん

回答ありがとうございます。 国民の義務だという事は理解していましたが財産の差し押さえまであるのですね。 ちょっとビックリしました。 確かに年金の分を投資に回したいというのが正直なところですが、ここはやはり国民の義務を果たしていこうと思います。 財産差し押さえなんて洒落になりませんから(汗)。

高橋(FP)プロフィール画像
高橋 / ファイナンシャルプランナー

海外でも年金保険料を納付していらっしゃるとのことですので、社会保障協定の制度をご確認されることをお勧めします。 社会保険協定とは「保険料の二重負担」を防止するために加入するべき制度を二国間で調整する制度です。 2018年8月現在、日本は21か国と協定を署名済みとなっており、以下の18か国は協定が発効しています。 (協定発効済みの18か国) ドイツ イギリス 韓国 アメリカ ベルギー フランス カナダ オーストラリア オランダ チェコ スペイン アイルランド ブラジル スイス ハンガリー インド ルクセンブルク フィリピン もし該当の国がある場合は、日本年金機構のホームページにある社会保険協定の内容を確認されてみてはいかがでしょうか。

ありがとうアイコン

返信アイコン
相談者プロフィール画像

じゅんじ さん

回答ありがとうございます。 社会保障協定の制度については理解しております。 残念ながら、この国は加入しておりません。 もう少し日本政府に頑張って欲しいのですが・・・。
返信アイコン高橋(FP)プロフィール画像
高橋 / ファイナンシャルプランナー

ご丁寧にありがとうございます。 お役に立てず申し訳ありませんでした。

投稿内容を閲覧になる場合、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご参考いただくようお願いいたします。

お金の専門家に24時間いつでも無料
相談ができる日本最大級のお金の相談サービス
専門家に無料で相談する

新着記事