仮想通貨・ビットコインカテゴリアイコン仮想通貨・ビットコイン

更新日:

Q

ビットコインや仮想通貨は下がり続けるだけですか?

相談者プロフィールアイコン

r.k.さん
男性 / 20代 / 兵庫県 / 学生

ビットコインのバブルは、もう終わりなのでしょうか?去年はビットコインの価値が1年で10倍近くにもなり、年末から下がり続けて、現在は60万程度にまで落ちてしまっています。ビットコインはこのまま下がり続けるでしょうか?それとも、どこかでまた大きく上がりだすのでしょうか?今後の値動きの行方の予想を教えて頂きたいです。これからビットコインでの取引で利益を上げたいと思っているので、ビットコインや、他の仮想通貨にまだ望みがあるのかを知りたいです。

3名の専門家から回答があります
内田(証券アナリスト)のプロフィール画像原(FP)のプロフィール画像西村(FP)のプロフィール画像

専門家の回答

内田(証券アナリスト)プロフィール画像
内田 / 証券アナリスト

r.k.さん はじめまして。 金融機関で働いております内田と申します。 回答させていただきます。 仮想通貨を取り巻く環境はこの1年間で大きく変わりつつあります。 例えば、ビットコインが何故注目されたのかと言うと、 ①日本の取引所で円を入金、ビットコインを購入 ②海外の取引所の口座にビットコインを送る ③海外の取引所でビットコインを売却、現地通貨を得る ④運営はビットコインを採掘するマイナー達によってなされるので、コストがかからない ⑤結果、既存の銀行送金(日本の銀行で為替を交換、海外の銀行に送金、為替交換手数料と送金手数料がかかる)より安く、海外に送金される と類似したビジネスサービスを変える可能性があったためです。 ビットコインが誕生したので、『今後は銀行が要らなくなる』とまで去年の段階では言われていました。 その時は皆何となくそんなもんだ技術革新だと思って、仮想通貨の購入に走ったのですが、現在は冷静さを取り戻しつつあります。 特に冷静になっている理由が『各国の規制』です。 ビットコインを含め、送金を目的とした仮想通貨の魅力は、簡単かつ手軽、手間をかけずに海外に送金できる点でしたが、それでは麻薬売買やテロリストの送金に利用される恐れがあります。 対策として、①~②の海外の送金の時に、相手の口座に送金する時、相手の口座を確認する義務が発生するようになるでしょう。 そうなると、はっきり言って手間と時間がかかりますし、その手間のコストは利用者が払い、時間がかかるのは不便さで跳ね返ってきます。 海外にビットコインを送金する時に、即時に送金できた部分が、10分以上かかってしまうようになれば、海外にビットコインが着金された時点で価格が変動していますので、銀行を利用したほうが手数料がはるかに安くなるという事になりかねません。 仮想通貨の根底である将来性が、今現在大きな疑問符がついているわけです。 仮想通貨を作って何かのサービスを提供するなら、既存の企業が人を雇ってサービスを提供したほうが安全だし安くなるので、敢えて仮想通貨をもつ理由が無くなるでしょう。 『ビットコインや他の仮想通貨にまだ望みがあるか?』ですが、将来性はかなり大きな疑問符がついていますが、価格の推移とは話が別になります。 元々ビットコインは、 ・自国通貨がイマイチ信用できない国で人気があった ・人々が何となく、目新しいもの、よくわからない物に飛びついた 事によって上昇しました。 意外かもしれませんが、「良くわからない物に飛びつきバブルが発生する」というのは良くある話です。 かつて、株式市場ではITバブルや、バイオ株バブルなど、「何をやっているのか高度すぎてよくわからない大赤字を続ける企業の株」が何故か上昇していました。 もう一度こういう動きが出てくる可能性は無いとは言えませんし、何時かはもっとわかりません。 少なくとも本日の相場ではそのような予兆はあまり見えません。 今後をアドバイスするなら、値動きを見極めて、ついていく事をお薦めします。 もしくは将来性なんてものは、かなり眉唾ものですのですので、投資をしないという選択肢も持ち合わせていいでしょう(他に投資できるものは沢山あります)。


原(FP)プロフィール画像
原 / ファイナンシャルプランナー

r.k.さん 初めまして。ファイナンシャルプランナーの原です。 ご質問に回答させていただきます。 今後の仮想通貨の値動きに関しては、どのように値動きするか予測することは非常に困難です。株価などの同様に言えることではあるのですが、仮想通貨は株価よりもさらに予測が難しい投資です。理由は、投資判断の材料が少ないからです。 株価であれば、上場会社毎に決算書や新商品など見に見えて判断しやすい材料がありますが、仮想通貨に関しては、明確な判断材料がないと言っても過言ではありません。 ただ、現在、世界の大手金融会社などは、仮想通貨のシステムを導入を検討するなど、将来に向けさまざまな取り組みを行っているのは事実です。 お金の概念を大きく変えると言われているのは確かです。 ですので、今度、ビットコインを始め、仮想通貨が、現在流通しているお金にとって代わる存在になる可能性もあります。 そうなると、仮想通貨の価値は大きく上昇する可能性もあります。 しかし、今年に入って、日本だけでも、NEMの流失事件や55億円の盗難事件などもあり、セキュリティへの不安もあります。 まだまだ、歴史の浅い仮想通貨ですが、今後の動向は監視しておく必要はあると思います。 明確な返答になっていないとは思いますが、ご参考にしていただければ、幸いです。


西村(FP)プロフィール画像
西村 / ファイナンシャルプランナー

こんばんは。 この件について回答致します。 仮想通貨市場の相場は現在、下がり続けています。今後どうなるかを予想することは難しいです。理由として仮想通貨市場とは仮想通貨利用者の需給バランスによって成り立っているためです。 例えば仮想通貨を購入したい人が多ければ、仮想通貨は値上がりし、仮想通貨を売却したい人が多ければ仮想通貨は値下がりします。 現在のところ仮想通貨についてのセキュリティ面の不安がニュースになったため当面の間は値上がりする要素がないのではないかと個人的には思っています。 上記のように値上がりは当面の間、難しいとは思っていますが、やはり需給バランスによって成り立っているためセキュリティ面の不安を上回るような前向きな情報が流れればすぐ値上がりする可能性も秘めています。 そのため投資スタンスとしては少額投資で長期保有により値上がりを待つという方法がいいのではないかと思います。 以上個人的な見解を含みますがご参考になれば幸いです。

投稿内容を閲覧になる場合、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご参考いただくようお願いいたします。

お金の専門家に24時間いつでも無料
相談ができる日本最大級のお金の相談サービス
専門家に無料で相談する

新着記事