資産運用・投資カテゴリアイコン資産運用・投資

更新日:

Q

FXのスワップポイントについて

相談者プロフィールアイコン

たきたちゃんさん
男性 / 50代 / 東京都 / 会社員

50代のサラリーマンで、今は子供の扶養も終わり、妻と二人暮らしです。最近株式投資を始め、口座も3社開設しました。当面の軍資金は300万円、初年度はまず100万円ほど投資予定です。FXには一切興味は無かったのですが、最近スワップポイントの話を聞き考えが変わりました。銀行で取り扱う高金利国(トルコ・南アフリカ・ブラジル)の預金は為替手数料などが高すぎますが、FXの場合は殆ど手数料がかからないそうです。それで高金利を手にできればお得だと思うのですが、間違ってますか?

2名の専門家から回答があります
平野 朝誠(FP)のプロフィール画像村岡(投資アドバイザー)のプロフィール画像

専門家の回答

平野 朝誠(FP)プロフィール画像
平野 朝誠 / ファイナンシャルプランナー

平野FP事務所

兵庫県 > 西宮市

FXは為替変動による損益とスワップポイントによる利益が魅力の投資となっており、外貨預金のように現物を扱わない分、手数料も外貨預金と比べて安い場合が殆どです。為替変動による損益はトレード成績で左右されるため、低金利の日本円との金利差を狙って高金利の国の通貨ペアを長期保有するという考え方自体は間違っていません。 ただし、相談者様の挙げられている高金利国(トルコ・南アフリカ・ブラジル)はいずれも新興国で、発行する通貨の価値が不安定な部分があります。最近ではトルコリラが日本円に対して大幅に下落し、スワップ金利狙いで大量に保有していた人は思惑が外れてしまったと後悔されているかもしれません。 一見すると安定収入と思われがちなスワップ金利ですが、「通貨価値が不安定ということのリスクを織り込んで高い」ということに注意が必要かと思います。 以上、参考となれば幸いです。

ありがとうアイコン

返信アイコン
相談者プロフィール画像

たきたちゃん さん

ありがとうございます。高金利狙いで行くとやけどしそうですね

村岡(投資アドバイザー)プロフィール画像
村岡 / 投資アドバイザー

投資アドバイザーの村岡です。 おっしゃる通り、銀行などで扱っている新興国債券と比べると、FXの方が遥かに有利です。為替コストを考えれば、新興国債券を買うメリットはほとんどありません。 FXでもレバレッジ率1倍であれば、実質的に現物で新興国通貨を保有していることになります。スワップポイントは当該通貨の短期金利(大体1年物金利相当です)が適用されます。ロング(買い)なら受けとれ、ショート(売り)なら支払います。 新興国通貨は大きな値動きがあります。ご質問にあった3通貨は今年も大きく動いています。これまでの値動きだと、スワップポイントを受け取っていても通貨の値下がりで損失が出た方がほとんどです。スワップポイント狙いでも、しばらくは機動的に売買を行う必要がありそうです。

ありがとうアイコン

返信アイコン
相談者プロフィール画像

たきたちゃん さん

ありがとうございます。為替リスクの大きさが理解出来ました

投稿内容を閲覧になる場合、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご参考いただくようお願いいたします。

お金の専門家に24時間いつでも無料
相談ができる日本最大級のお金の相談サービス
専門家に無料で相談する

新着記事