仮想通貨・ビットコインカテゴリアイコン仮想通貨・ビットコイン

更新日:

Q

仮想通貨に関してできるだけわかりやすく

相談者プロフィールアイコン

りりさん
女性 / 20代 / 福岡県 / 無職

現在の本業だけでは稼ぎが少ないため、仮想通貨・ビットコイン等で副業を始めたいです。しかし何から始めたらいいのか詳しいことがよくわかりません。紙幣や硬貨の形が存在しないデジタル通貨に関して、教えてください。

2名の専門家から回答があります
内田(証券アナリスト)のプロフィール画像西村(FP)のプロフィール画像

専門家の回答

内田(証券アナリスト)プロフィール画像
内田 / 証券アナリスト

りりさん はじめまして。 金融機関で働いております内田と申します。 回答させていただきます。 仮想通貨は「既存の企業で行えるサービスを効率的に行う事」を目的として作られています。 例えばビットコインでは、 ①日本の仮想通貨取引所に円を入金 ②日本の仮想通貨取引所でビットコインを購入(円でビットコインを購入) ③アメリカの仮想通貨取引所にビットコインを送金 ④アメリカの仮想通貨取引所でビットコインを売却(ビットコインがドルにかわる) ⑤ドルをアメリカの銀行口座に出金 と言った行動をとる事で、銀行の送金と同じような効果をもたらします。 これだけなら銀行を使って振替を行っても同じですが、ビットコインのメリットは手数料が安いところにあります。 銀行では送金の際に、色々なチェックや口座開設から法律に縛られていますので、多くの人を雇い人件費がかかり、手数料に反映されますが、ビットコインは法律が少ないので係る人が少なくて済みます。 ビットコインはビットコインの運営を手伝った人に対して少量のビットコインを報酬として渡すだけですので、実際にはコストがかかりません。 このようにして、仮想通貨の目的は、『既存のサービスをより効率的かつコストダウンをはかる事』を目的としているのですが、実際には価格が動くので「仮想通貨の目的はどうでもよくて、お金を稼ごう」と思って買う人たちが多くなっています。 昨年発生した仮想通貨の高騰は、新しい仮想通貨で短期的にお金を稼ごうと考えた人たちが殺到したためです。 本題にはいりますが、仮想通貨投資を行いたいのであれば、 ①国内の仮想通貨取引所に口座開設を申し込む ②入金する ③気にいった仮想通貨を購入する 事で可能です。 値段が動きますので、値上がりすれば利益が出ます。 ただ、現状は仮想通貨業界全体が停滞していますので、仮想通貨で利益を出す事はかなり難しいと言えるでしょう。 副業にはならないでしょうし、始めるにしても少額で始めるようにしてください。

返信アイコン
相談者プロフィール画像

りり さん

分かりやすい説明をしていただいてありがとうございます。大学卒業し、社会人になって今更周りに聞くのも恥ずかしく、自身で調べてみても難しいサイトばかりで理解できませんでした。ビットコインのメリットの手数料がなぜ安いのかなど細かいことをわかっていなかったので知れて良かったです。この相談と回答を踏まえたうえで、他の副業も視野に入れて考えてみます。的確なアドバイスをありがとうございます。今回ご相談させていただいて、仮想通貨の概要を理解できたうえに仮想通貨投資を行ううえでの順番や注意事項まで丁寧に細かく教えてくださり非常に感謝の気持ちでいっぱいです。

西村(FP)プロフィール画像
西村 / ファイナンシャルプランナー

こんにちは。 仮想通貨について回答致します。 個人的な見解を含みますが、仮想通貨をひとことで言えばデータ上の通貨のことです。 通貨なのでサービスを受けたり、商品の購入の際に決済手段として利用できます。 一方で、一般的に仮想通貨で稼ぐという場合は、株式の売却のように売却益で利益を得ることを指しています。理論的には仮想通貨の価格が安いときに仮想通貨を購入し、仮想通貨の価格が高いときに仮想通貨を売却すれば差額が利益ということになります。 しかし現在仮想通貨市場は、相場として下降気味です。そのため仮想通貨で稼ごうという場合はギャンブル感覚で少額を長期保有する覚悟で投資する手段になるかと思います。 なお仮想通貨購入の際は、まず仮想通貨取引所への登録をしてから購入する流れになりますのでご検討いただければと思います。以上個人的な見解を含みますがご参考になれば幸いです。

投稿内容を閲覧になる場合、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご参考いただくようお願いいたします。

お金の専門家に24時間いつでも無料
相談ができる日本最大級のお金の相談サービス
専門家に無料で相談する

新着記事