ローン・キャッシングカテゴリアイコンローン・キャッシング

更新日:

Q

借金生活からどうやって脱却すれば良いのでしょうか?

相談者プロフィールアイコン

小豆さん
女性 / 40代 / 東京都 / フリーランス

40代未婚女性です。クレジットカードの引き落としに加え、銀行のカードローンや消費者金融からの借り入れなど合計100万円以上の借り入れ金があり、稼いでは利息や元金の返済に充てる自転車操業状態です。 収入と支出のバランスが明らかに崩れていることは自覚しておりますが、なかなか支出を抑えることができず、このまま一生借金生活が続くのかと思うと不安で仕方ありません。 家族にも相談することができず、専門家を頼りたいのですが、持病があるため外出もままならないため、公的機関の相談窓口などの利用に至っておりません。

2名の専門家から回答があります
内山(FP)のプロフィール画像高橋(FP)のプロフィール画像

専門家の回答

内山(FP)プロフィール画像
内山 / ファイナンシャルプランナー

借入金の返済が苦しいということでお悩みだと思います。稼いでは利息や元金の返済に充てる自転車操業状態で元金が減らないので、このまま一生借金生活が続くのかと思うと不安なお気持ちはお察しいたします。 本来は根気強く自力返済が理想ですが、どうにもならないというのであれば任意整理という方法があります。法律の専門家である司法書士や弁護士が窓口になり、業者と和解に向けて交渉してくれます。 元金は減りませんが、利息をある程度減らすことになり、これからの利息もかからなくなるので返済は楽になると思います。司法書士事務所・弁護士事務所で最初は相談無料になっています。また公的機関として法テラスという法律の無料相談ができる公的機関がありますのでおたずねください。 ご参考いただければ幸いです。

ありがとうアイコン

返信アイコン
相談者プロフィール画像

小豆 さん

ご回答ありがとうございます。 法テラスの利用を検討してみようと思います。

高橋(FP)プロフィール画像
高橋 / ファイナンシャルプランナー

貯蓄額が100万円あるのであれば、一旦それで債務を清算してはいかがでしょうか。 手元の預金が無くなることは不安かもしれませんが、もしそれでほとんどの元本を返済できるのであれば、今まで返済に回していた資金は今後資産形成に回すことができますので、一定期間に取り戻すことは可能です。 もちろん、専門家に相談して何らかの債務整理を行うことも一つの解決策ですが、その前にまずはご家族に相談できないでしょうか。ご自身の預金とご家族の自己資金などで完済できるのであれば、そこから生活を立て直す方が結果的に早く改善が図れます。 借金問題は、自分ひとりで何とかしようと頑張れば頑張るほど長期化してしまう傾向があります。必ず解決する方法がありますので、あまり一人で抱えずに、無理がかかり過ぎない範囲内で改善策を実行していきましょう。

ありがとうアイコン

返信アイコン
相談者プロフィール画像

小豆 さん

ご回答ありがとうございます。 貯蓄を債務整理に充てることは考えましたが、その後のことを考えるとなかなか踏ん切りがつかないのが現状です。 家族への相談も一つの手ではありますが、家族も高齢のため頼るのが難しく、何とか自己解決したいところです。 とは言え、色々な選択肢をご提示頂き、ありがとうございました。
返信アイコン高橋(FP)プロフィール画像
高橋 / ファイナンシャルプランナー

いろいろ大変かと思いますが、 必ず解決できますので、 うまく相談機関など利用しつつ、 前に進んでいってください。

ありがとうアイコン

返信アイコン
相談者プロフィール画像

小豆 さん

温かいお言葉とともに、ご返信ありがとうございます。

投稿内容を閲覧になる場合、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご参考いただくようお願いいたします。

お金の専門家に24時間いつでも無料
相談ができる日本最大級のお金の相談サービス
専門家に無料で相談する

新着記事