借金・債務整理カテゴリアイコン借金・債務整理

更新日:

Q

債務整理に関しての相談

相談者プロフィールアイコン

コーチさん
男性 / 20代 / 長崎県 / 無職

現在消費者金融4社から合計90万ほど借りています。それとクレジットカードが払えきれなくなり解約し10万の残金を月に1万ずつ払っています。消費者金融はそれぞれ5年ほど払っています。 額はそれほど大きくはないのですが現在事情により無職になり収入がありません。 これからは自分のやりたいことをやるためにバイトになり収入が低く安定しません。 こういう状況なので債務整理を考えたのですが債務整理を行なった場合どれぐらい費用がかかるのか、どんなリスクがあるのか、またこの状況でした方がいいのか教えてください。

1名の専門家から回答があります
内山(FP)のプロフィール画像

専門家の回答

ベストアンサーアイコン
内山(FP)プロフィール画像
内山 / ファイナンシャルプランナー

借入金が90万円ですと、なんとか自力で返済可能な額にはなるのですが、収入がないとなると話は変わってきます。 しかし、一括でお借りできるご親族様はいらっしゃいませんか。 しかし、どうしてもご親族様にも援助がお願いできない場合は債務整理という方法を検討することになります。 債務整理には、任意整理、個人再生、自己破産があります。 債務整理を行えば個人信用情報に事故情報が掲載されます。 個人信用情報に事故情報があれば、一定期間は新規クレジットカードの作成、ローン契約ができなくなるデメリットが生じます。 例えば任意整理とは、借金の減額や金利の引き直しなどを交渉することにより毎月の返済金額を減額して、生活に支障のない範囲での返済を行えるようにすることで、弁護士や司法書士が手続きしてくれます。 費用はだいたいの相場ですが、着手金として4万~5万程度、成功報酬として減額された債務金額の10%となっているところが多いようです。 ご参考になれば幸いです。

返信アイコン
相談者プロフィール画像

コーチ さん

とても参考になりましたありがとうございます。 債務整理行ってローン契約などできない状態になった場合に現在支払っている奨学金の返済などに影響があったりしますか?
返信アイコン内山(FP)プロフィール画像
内山 / ファイナンシャルプランナー

奨学金は金利が低いので、任意整理をしないで、通常に返済するのが一般的になります。

投稿内容を閲覧になる場合、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご参考いただくようお願いいたします。

お金の専門家に24時間いつでも無料
相談ができる日本最大級のお金の相談サービス
専門家に無料で相談する

新着記事