家計・ライフプランカテゴリアイコン家計・ライフプラン

更新日:

Q

貯蓄についての質問です。

相談者プロフィールアイコン

どらみさん
女性 / 20代 / 神奈川県 / 会社員

はじめまして。 社会人二年目、観光地でサービス業をする者です。 貯蓄についての質問をさせて頂きます。 2、3年内で貯金を200万円程貯めて、離れて暮らす母と同棲を機に転職を考えています。 現在貯金60万、手取り13万程で月三万程、ボーナスは半額12万程を貯金として貯蓄しながら今は生活しています。 寮に住んでいて、食費や光熱費代もほぼかからずなので、地道ながら貯金も溜まりつつあるのですが、手取りがそもそも少ない為(これは転職の理由でもあります)このままのペースでの貯金では、200万貯まった頃には年齢的にキツイものがあるのかなあとふと不安になります(おそらく25歳頃です) 単純に貯金額を増やせれば簡単なのですが、毎月学費やら仕送り、通信費などで貯金合わせて8万9万程なくなってしまう為、貯金額を増やすのは難しいです。 また、副業も禁止されている為に確定申告が必要になる20万を超えた副業はできません。 小さい事で構いません、少しでもなにか貯蓄を増やせる方法がございましたら教えて頂きたいです。

2名の専門家から回答があります
内山(FP)のプロフィール画像原(FP)のプロフィール画像

専門家の回答

内山(FP)プロフィール画像
内山 / ファイナンシャルプランナー

寮に住まわれて、食費や光熱費代もかからないというのは貯金するには大きなポイントだと思います。貯金を増やすには収入を増やすか、支出を減らす節約をしなければできませんが、収入を増やす副業ができないということであれば、お考えのように転職をするべきだと思います。 支出を減らす節約は、寮に住んでいて、食費や光熱費代もかからないのであれば節約するところは通信費と保険料しかありません。通信費は格安SIMに変更することで月額2,000円以内に収まります。また、保険料は掛金の安い県民共済にすれば、こちらも月額2,000円で加入できるので変更することも一つの方法です。 また、残った分を貯金ではなく、先に貯金額を差し引き、残りの金額でやりくりする方法をすれば毎月一定額の貯金ができるようになると思います。 ご参考いただければ幸いです。


原(FP)プロフィール画像
原 / ファイナンシャルプランナー

どらみさん 初めまして。ファイナンシャルプランナーの原です。 ご質問に回答させていただきます。 現在の状況で貯蓄を増やすためには、まず、家計内容を再度、見直しをしてみましょう。 食費や光熱費、学費や仕送り、通信費以外の、趣味・娯楽費や被服費、日用雑貨費、保険、交際費などの項目です。 この中で節約できる部分がないかを確認していきます。 その中で節約し易いのは、通信費です。もしスマートフォンをお使いで、3大キャリアで契約してある場合、格安スマホに切り替えましょう。3~4,000円程度の節約が可能になります。 その他、先ほどお伝えした項目で1,000円でもいいので毎月節約できる部分がないか確認しましょう。各項目500円~1,000円でも塵も積もれば山となるです。 月々10,000円節約できれば、年間120,000円になります。 次に、転職に関してですが、これは私の個人的なご意見になりますが、私は31歳で転職しました。25歳での転職であれば、年齢的には企業としては、非常に欲する人物です。 社会人経験もあり、25歳という年齢を非常に好印象になります。 ですので、200万円の貯蓄の期間は、現在の会社で次の仕事も見据えて、しっかり仕事に取り組むことによって、大きなキャリアを積むことができます。 加えて、次、どのような仕事につきたいかを考え、目標を決め、勉強していく時間も作ることが可能です。 ぜひ、前を向いて、進んでいってみてください。

返信アイコン
相談者プロフィール画像

どらみ さん

ご返答ありがとうございます。 細かいところから大きなところまでアドバイスありがとうございました。 切り詰めてるつもりでしたがやはりまだ改善点はあったので、早速格安SIMや、交際費など見直せる点は積極的に見直していこうと考えています。 そして、転職のアドバイスまでいただきとてもありがたく思っています。 ここ最近は転職の事を考えすぎていて少しギスギスしていました。アドバイスをいただいてからは気持ちも少しスッキリして、前を向いて頑張ろうと改めて思えました。 お忙しい中コメント頂きありがとうございました。
返信アイコン原(FP)プロフィール画像
原 / ファイナンシャルプランナー

どらみさん ご返信ありがとうございます。 まずは格安SIMへの変更、ぜひ行動してみてください。 私も経験ありますが、思っていたより簡単に変更可能で、すぐに月々への減額に好影響を与えてくれます。 転職に関しても、目標を決め行動すると、苦でなくなります。 前を向き、進んでいってください。

投稿内容を閲覧になる場合、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご参考いただくようお願いいたします。

お金の専門家に24時間いつでも無料
相談ができる日本最大級のお金の相談サービス
専門家に無料で相談する

新着記事