クレジットカードカテゴリアイコンクレジットカード

更新日:

Q

クレジットカードと現金はどっちを使ったほうないいのでしょうか?

相談者プロフィールアイコン

しゅんさん
男性 / 20代 / 茨城県 / パート・アルバイト

日々の生活の中でクレジットカードを使ってます、 使う時は手元に現金がない時などによく使います! それは良くないと思ってるのですが ついつい使ってしまいます! 実際クレジットカードはどのような場面で使えば良いのですか? 現金とクレジットカードの使い分けを教えほしいでです! クレジットカードを、使うとポイントが貯まっていいと思うのですが、お金を使いすぎてしまう場合もあります! そういう人はクレジットカードを使わないほうないいのですか?

2名の専門家から回答があります
村井 一則(FP)のプロフィール画像潮見(年金アドバイザー)のプロフィール画像

専門家の回答

村井 一則(FP)プロフィール画像
村井 一則 / ファイナンシャルプランナー

ノーリエ合同会社/ノーリエFP事務所

北海道 > 札幌市北区

しゅんさん はじめまして。ファイナンシャルプランナーの村井と申します。 クレジットカードの使い方としてのおすすめは、毎月必ず支出する「ガス、電気、水道、通信費」などの固定費はクレジットカードで支払う 趣味、衣料品など毎月、使う金額が違うもの「変動費」は現金で支払うといいでしょう。 変動で出るお金は、「衝動買いするリスクが高い」が手元の現金を失うという危機感を感じにくいので、多少割高であっても買ってしまう可能性があります。 どうしても手にいれたいのなら、その代償に現金で支払うぐらいの覚悟をもちましょう。 現金がないのなら貯めて買うことです。「貯めたられた時点で、まだ欲しいと思えるものなら本物でしょう」。 カードのポイントは付くとお得感がありますが、その時点で割引されたものでないので必ずしも上手な買い物とはいえないのです。 クレジットカートのポイントは、先送りなので、その時点ではお得にはならないもの。 得した気分で余計なものを一品かってしまう性格の人は、公共料金の返済のみにクレジットカートを使う方がいいでしょう。 ~追伸~ ポイントは貯めるよりも、直ぐに使ってしまうほうがお得です。


潮見(年金アドバイザー)プロフィール画像
潮見 / 年金アドバイザー

しゅんさん はじめまして、アドバイザーの潮見と申します。 既にクレジットカードを利用しておられるので、その利便性は体験しておられると思います。ポイントがたまるという観点からしても、多くをクレジットカード払いにするのもお得な方法です。 一方、ご指摘の通りですが、必要以上に使いすぎてしまうのであれば、使用を控えられた方がいいでしょう。しかし、世界的流れとして、これから現金で買い物をする時代は終わりをむかえるでしょう。諸外国ではクレジットカード、デビットカード、スマートフォン決済、電子マネー決済が一般化しており、日本はこの点で非常に遅れています。 現金を利用して無駄使いを防ぐことも大切ですが、現金以外の決済にも今後慣れていく必要があると思います。現金だから無駄使いしないのではなく、どんな決済方法であっても無駄な買い物をすることが無いように自身を訓練していかなければならないでしょう。 以上、参考になれば幸いです。

投稿内容を閲覧になる場合、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご参考いただくようお願いいたします。

お金の専門家に24時間いつでも無料
相談ができる日本最大級のお金の相談サービス
専門家に無料で相談する

新着記事