相続・贈与カテゴリアイコン相続・贈与

更新日:

Q

贈与税の対策について

相談者プロフィールアイコン

znznさん
男性 / 20代 / 愛知県 / 会社員

こんにちは。 贈与について質問させていただきます。 この度義母より住宅購入の際への資金として200万円を贈与することとなりました。 しかし、200万円を贈与するとなると贈与税が発生するかと思います。 ハウスメーカーの営業に確認をしたところ、100万円/年×2年とすれば贈与税はかからないと伺ったのですが、本当にそうなのでしょうか? お忙しい中かと思われますが、不安なので回答よろしくお願いいたします。

1名の専門家から回答があります
内山(FP)のプロフィール画像

専門家の回答

内山(FP)プロフィール画像
内山 / ファイナンシャルプランナー

住宅購入の資金援助があるということは、たいへんうらやましいです。 お金をもらうことにより通常であれば贈与税がかかりますが、贈与税の基礎控除額を上手に利用すれば税金はかかりません。 贈与税の基礎控除額は年間110万円になります。110万円以下の贈与であれば贈与税はかかりません。なので、お考えのとおり100万円を2年に分けてもらうことにすれば、非課税になります。安心して計画を進めて下さい。 余談ですが、義理ではなく直系の父母や祖父母からの住宅取得資金の贈与であれば、現時点では優良性能住宅には1,200万円、一般住宅でも700万円までの資金贈与が非課税になる制度があります。 ご参考いただければ幸いです。

投稿内容を閲覧になる場合、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご参考いただくようお願いいたします。

お金の専門家に24時間いつでも無料
相談ができる日本最大級のお金の相談サービス
専門家に無料で相談する

新着記事