家計・ライフプランカテゴリアイコン家計・ライフプラン

更新日:

Q

貯金を活用する方法はありますか。

相談者プロフィールアイコン

ころすけさん
男性 / 30代 / 北海道 / 会社員

数百万円現在普通預金で貯金しているという状況です。しかし、普通預金で貯金をしていても利子はほとんどつかないですし、資金を増やすということはほとんどできていません。そこで、数百万円の貯金をうまく活用して増やすことができる方法があれば教えてください。ただし、リスクがあるようなものは選択したくありませんし、手間がかかるようなものも選択したくありません。簡単にできるようなもので、解決策があれば教えていただきたいです。よろしくお願いいたします。

2名の専門家から回答があります
村井 一則(FP)のプロフィール画像内山(FP)のプロフィール画像

専門家の回答

ベストアンサーアイコン
村井 一則(FP)プロフィール画像
村井 一則 / ファイナンシャルプランナー

ノーリエ合同会社/ノーリエFP事務所

北海道 > 札幌市北区

ころすけさん はじめまして。ノーリエFP事務所の村井と申します。 数百万のお金では利息への期待感は限定的ですが、元手が増えれば、利息分の期待も膨らみます。 普通貯金は、いっでも引き出せるお金、流動資産としてそのまま残しておき、別建てで、投資信託や積立NISAで老後の年金づくりを始められてはどうでしょうか。 普通貯金よりはリスクはありますが、長期で運用「長く育てる+福利効果」できるので、老後資金として考えるならお役に立つと思います。 あまりリスクのないものは選択したくないとすると・・ リスクが許容できるものとしてご提案できるものは、このぐらいでしょうか。 発想を180度変えると、お金を効率的に活用するというやり方もあります。 お金は道具として考えるという発想です。 貯金とは、言い換えると「使わずに選択肢を削る」とも考えられるのです。 1年預けて数百円の利息よりも、使って本を読んだり、見識を広げて給料アップのために使うという方が、何倍もの投資効果があります。 つまり自分に投資するという方法です。 普通貯金や定期で寝かせているよりは、賢く使って「稼ぐ力を身につける」方が、生きたお金の使い方ともいえるでしょう。 私事ではありますが、10年、20年と積み上げた結果を想像してみると、毎日がワクワクがあります。 老後のために積立投資を始め3000万円まで育てようとすれば、投資は浪費ではなくなりますよね。満足度の高いお金の使い方を探していただければと思います。

ありがとうアイコン

返信アイコン
相談者プロフィール画像

ころすけ さん

稼ぐ力を身につけるという考え方はしていなかったので、参考になりました。 ありがとうございました。

内山(FP)プロフィール画像
内山 / ファイナンシャルプランナー

数百万円の貯金を少しでも増やしたいというお気持ちは大切なことだと思います。貯金だけでは増えることのない時代になりました。また、公的年金だけでは十分な暮らしができるとは言えないので、投資によって増やしていくのも重要な選択肢になります。 数百万円をなるべくリスクのない形で増やしていくには、投資信託になります。投資信託は投資対象になる投資銘柄と金額を決めれば、あとは自動的に運用される仕組みになります。投資初心者でもリスクは少なく始めることができます。 また手間のかからないものとしては社債がおすすめです。投資対象によっては1.5%前後の利回りの債券を買うことができます。購入時点で利回りが決まり、会社が倒産してしまうというリスクはありますが、比較的リスクは少ない投資と言えます。 ご参考いただければ幸いです。

ありがとうアイコン

返信アイコン
相談者プロフィール画像

ころすけ さん

投資信託と社債を検討してみます。 ありがとうございました。

投稿内容を閲覧になる場合、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご参考いただくようお願いいたします。

お金の専門家に24時間いつでも無料
相談ができる日本最大級のお金の相談サービス
専門家に無料で相談する

新着記事