年金の満額はいくら?満額もらうには?|基準やサラリーマンの年収(収入)との関係、年金額の推移、満額とするメリット、何年で満額となるかなど解説

記事ライター画像
おかねアンサー編集部

更新日:

年金の満額はいくらなのか、考えたことはありますか?年金はどのような種類があり、満額でいくらもらえるのか、年金の仕組みについてわからないことが多いと思います。年金には様々な種類があり、加入する条件によって、保険料や受給額も違います。

お金の専門家に相談をしたい方はこちらから。
お金の悩みや疑問を抱える方へ、おかねアンサーの専門家が無料でアドバイス。

専門家に無料で相談する
相談バナー左の女性アイコン相談バナー左の男性アイコン相談バナー右の男性アイコン相談バナー右の女性アイコン

1. 国民年金や厚生年金の満額について解説します。

年金の満額はいくらなのか、考えたことはありますか?

年金はどのような種類があり、満額でいくらもらえるのか、年金の仕組みについてわからないことが多いと思います。

実は、年金には様々な種類があり、加入する条件によって、保険料や受給額も違います。

そこで、今回おかねアンサーでは「年金の満額」について以下の項目を中心に解説します。

  • 年金の種類について
  • 満額の年金支給額はいくら?
  • 満額の年金支給額は専業主婦だといくらもらえる?

この記事を読んでいただくことで、年金の種類や年金の満額についての知識を深め、満額で年金がいくらもらえるのか、知ることに役立ちます。ぜひ、最後までご覧ください。

2. 年金の種類について

年金の種類①:国民年金

国民年金とは、日本国内に住所を有する20歳以上60歳未満の者が加入を義務付けられ、加入する年金制度です。

保険料納付済期間と保険料免除期間の合計が10年以上である場合、65歳になったときに支給されます。

そして、国民年金には、第1号被保険者・第2号被保険者・第3号被保険者と3種類があります。

  種類

      加入対象者

第1号被保険者

20歳以上60歳未満の自営業者、自営業者の配偶者、学生、無職の人

第2号被保険者

厚生年金保険の被保険者である会社員、公務員

第3号被保険者

厚生年金保険の被保険者である会社員や公務員の配偶者で20歳以上60歳未満の人

参考:日本年金機構|国民年金の加入

年金の種類②:厚生年金

厚生年金は、厚生年金保険の適用を受ける会社に勤務する全ての人が加入する年金制度です。会社員や公務員が対象です。

厚生年金保険の加入者は、厚生年金保険の制度を通じて国民年金に加入する第2号被保険者に分類され、65歳から国民年金の給付である基礎年金に加えて、厚生年金を受給することができます。

それには、老齢基礎年金の支給要件を満たしていることに加えて、厚生年金保険の被保険者期間が1ヶ月以上あることが必要になります。

参考:日本年金機構|厚生年金保険

年金の種類③:企業年金

企業年金とは、「厚生年金基金」「確定給付企業年金」「企業型確定拠出年金」で、公的年金(国民年金・厚生年金)に加えて選択する私的年金のことです。

国民年金が基礎年金にあたる1階部分、厚生年金が上乗せになる2階部分、企業年金が3階部分になります。

参考:企業年金連合会|企業年金制度
年金制度の体系図

出典: www.nenkin.go.jp

3. 満額の年金支給額はいくら?

満額の年金支給額はいくら?①:国民年金の支給額

国民年金の満額は年額779,300円です。(平成30年4月分以降)

第1号被保険者の人が、20歳から60歳になるまでの40年間の全期間保険料を納めた場合に、65歳から満額の老齢基礎年金が支給されます。

参考:日本年金機構|老齢基礎年金の受給要件

満額の年金支給額はいくら?②:厚生年金の支給額

第2号被保険者が受給する厚生年金の支給額に、満額という概念はありません。

現役時代の給与と加入期間によって受給額が変わる仕組みなので、同じ加入期間でも給与によって、人それぞれ満額が違います。

厚生年金の受給額は以下の計算式によって算出されます。

  • 厚生年金受給額=報酬比例年金額+ 経過的加算+ 加給年金額

支給の種類

内容

報酬比例年金額

年金額が厚生年金保険加入期間中の報酬及び加入期間に基づいて計算される部分

経過的加算

特別支給の厚生年金の受給額よりも65歳以降に支給される厚生年金の受給額が下がる場合に、差額分について加算して支給

加給年金額

被保険者期間が20年以上あることや、65歳未満の配偶者や18歳年度末までの子供がいる場合に支給

詳細な受給額については、以下のリンク、日本年金機構のホームページ、ねんきんネットをご参照ください。

日本年金機構|老齢厚生年金の受給要件・支給開始時期・計算方法 
日本年金機構|ねんきんネット
参考:日本年金機構|老齢年金

満額の年金支給額はいくら?③:企業年金の支給額

3階建て部分になる企業年金には、満額という概念はありません。

受給できる年金額は、それぞれの掛金、加入期間、資産の管理・運用先によって異なります。それぞれの管理・運用先に照会してください。

企業年金の種類

保険料負担者

資産の管理・運用

厚生年金基金

一部は加入員

厚生年金基金が管理・運用

確定給付企業年金

企業

企業が管理・運用

企業型
確定拠出年金

企業

金融機関(運営管理機関)の運用商品で加入者自身が選択

参考:企業年金連合会|企業年金制度

4. 満額の年金支給額は専業主婦だといくらもらえる?

専業主婦の満額年金支給額は年額779,300円です。(平成30年4月分以降)

専業主婦が加入しているのは国民年金になります。会社員として厚生年金に加入時期がある人は、厚生年金も受給できます。

  • 夫が会社員である場合、専業主婦は第3号被保険者となり、配偶者が加入している厚生年金制度の財源から国民年金に支払われるので保険料の負担はありません。
  • 夫が自営業者である場合、専業主婦は第1号被保険者となり、自分で保険料を負担する必要があります。
参考:日本年金機構|公的年金制度の役割

5. 年金の受給額の満額はいくらかについてのまとめ

年金の満額ついて解説しましたが、いかがでしたか? 今回の記事のポイントは以下の通りでした。

  • 年金の種類は国民年金(1階部分)、厚生年金(2階部分)、企業年金(3階部分)の3種類ある
  • 国民年金の満額は年額779,300円(平成30年4月分以降)
  • 第3号被保険者の専業主婦は、配偶者が加入している厚生年金制度の財源から国民年金に支払われている

年金は老後生活のために欠かせない収入になります。老後になってから困ることのないように、年金制度を正しく理解して、自分が該当する年金制度、受給額を理解して、老後の資金計画を立てましょう。

おかねアンサーでは、他にも役立つ記事を多数掲載しております。ぜひご覧ください。

お悩みが解決しない方へ

お金の専門家に相談をしたい方はこちらから。
お金の悩みや疑問を抱える方へ、おかねアンサーの専門家が無料でアドバイス。

専門家に無料で相談する
相談バナー左の女性アイコン相談バナー左の男性アイコン相談バナー右の男性アイコン相談バナー右の女性アイコン
この記事のライター
この記事のライターの画像
おかねアンサー編集部

記事内容の閲覧につきましては、ご自身の責任のもとに適法性・有用性を考慮してご参考いただくようにお願いいたします。

お金の専門家に24時間いつでも無料
相談ができる日本最大級のお金の相談サービス
専門家に無料で相談する

新着記事